芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 山形県米沢市小野川町の『小野川豆もやし』通販情報!満天 青空レストラン

山形県米沢市小野川町の『小野川豆もやし』通販情報!満天 青空レストラン


豆もやし

2022年12月24日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、山形県米沢市小野川町の小野川豆もやし(おのがわまめもやし)です。

MCの宮川大輔さんとゲストである広末涼子さんが、『小野川豆もやし』を使ったモヤシ炒めやピザ、ラーメンなど、美味しい料理に舌鼓を打ちました。

山形県米沢市小野川町の『小野川豆もやし』に迫ります。

山形県米沢市小野川町の『小野川豆もやし』情報

山形県米沢市小野川町は全国でも有数の豪雪地帯で、一年の内4ヶ月もの間、雪で覆われて往来が困難となります。

冬になると今でも雪で閉ざされる地域のため、昔はもっと行き来が困難で、食料などの入手も簡単ではありませんでした。

そこで、一部の住民たちが小野川温泉の温泉水を使って豆もやしの栽培を始め、これをきっかけに、1923年(大正12年)6月1日に『三沢村大字小野川もやし業組合』が結成されたのです。

『小野川豆もやし』の栽培農家は、最盛期は70軒もありましたが、今では2軒しかありません。

そんな『小野川豆もやし』ですが、『もやし豆』という小粒の大豆の栽培に始まり、毎年11月15日に『室掘小屋(むろほりこや)』を建てて、溝に温泉水を流して温室状態にし、その上に「砂、もやし豆、砂、わら・コモ・トバ等」を被せて栽培します。

『小野川豆もやし』の特徴は、次のとおりです。

『小野川豆もやし』の特徴

  • 約7日間で収穫でき、温泉水で洗って出荷する
  • 生産期間・出荷期間は11~3月頃まで
  • 長さが24~27cmもある
  • シャキシャキ食感が強く、甘味を感じる
  • ビタミンB1、B2、ビタミンCなどの栄養が豊富
  • 代表的な郷土料理は干し貝柱などと一緒にだし汁で味付けした『冷や汁』

いろんな料理で美味しくいただけますし、『小野川豆もやし』を加熱して鰹節と醤油でシンプルにおひたしにしても美味しくいただけます。

山形県米沢市小野川町の『小野川豆もやし』通販

山形県米沢市小野川町の『小野川豆もやし』は、楽天市場で販売されています。

小野川豆もやし

『小野川豆もやし』の販売は、冬期の11~3月頃までなので、気を付けてください。

また、生産農家が2軒しかないため、放送直後は入手が困難になる可能性があります。


関連記事

佐々木蔵之介さんが、「おじゃMAP!!」で超激安グルメを堪能。激安カツカレー、...


2021年12月18日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、愛...


荒木健太郎さんは、雲科学・気象学のプロで、気象災害をもたらす雲の仕組みを研究し...


2019年9月3日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・カニカマハナコさん...


2021年11月18日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』に、スズメバチ芸...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください