芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 時速240kmの超剛速球をキャッチするギャル・めいちゅんのプロフィール

時速240kmの超剛速球をキャッチするギャル・めいちゅんのプロフィール


2021年5月10日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、朝キャバのアフターでおじさんたちと草野球をしていたら、時速240kmの豪速球を捕れるようになったギャルのめいちゅんさんです。

プロ野球選手のピッチャーが投げた世界最速の速球は時速約170kmですが、一般的には時速150km出ればプロでも速いとされています。

しかし、ピッチングマシーンならそれ以上の速度も可能ということで、福岡県北九州市の『三萩野バッティングセンター』には世界最速240km/hのピッチングマシーンが設置されています。

今まで多くの人々がこのモンスターマシーンにバッターとして挑戦していますが、何と、ギャルのめいちゅんさんはキャッチャーとして挑戦して難なくキャッチしているのです。

プロのキャッチャーでも怖がる時速240kmの超剛速球をキャッチするギャル・めいちゅんさんの素顔に迫ります。

めいちゅんってどんな人?

めいちゅんさんのプロフィールは、次のとおりです。

【ニックネーム】 めいちゅん

【生年月日】 1998年11月20日

【出身地】 千葉県

【血液型】 B型

【身長】 154cm

【体重】 46.9kg

【趣味・特技】 ソフトボール、ボウリング

【高校】 船橋市立船橋高等学校退学、他校に転校

【職業】 YouTuber

めいちゅんさんは、小さな娘を持つシングルマザーで、職業はYouTuberです。

本名は非公表で、「めいちゅん」というニックネームは、メイクが濃いことに由来しています。

そんなめいちゅんさんの夢は、給食のおばちゃんになることと、プロ野球で捕球式をすることで、ダルビッシュ投手の球を受けてみたいそうです。

めいちゅんの生い立ちとギャル系野球女子YouTuberになった経緯

スポーツ好きで運動能力が高いめいちゅんさんは、小学3年生の時にソフトボールを始めると、全国ベスト8に輝き、中学生の時には捕手・三塁手として千葉県の選抜チームに選ばれました。

高校卒業後は、プロボーラーを目指してボウリング場でアルバイトしながら、夜は水商売で働き、さらに、シングルマザーとして一人娘の育児にも奮闘します。

しかし、こんなに過酷な生活が続くわけがありません。

ボウリングのベストスコア286でプロを目指せるレベルでしたが、ある日、それぞれ結婚している男性従業員とパート女性が手を繋いでいるところを目撃したことでボウリングのボールを割られるなどの嫌がらせをされるようになり、プロボーラーの夢を諦めてボウリング場のアルバイトを辞め、朝ラウンジで働きながら育児することを決意しました。

この朝ラウンジで働いことで、この後の人生が大きく変わります。

草野球をやっているお客さんが多く、仕事終わりの昼からアフター感覚で草野球に参加するようになると、野球系YouTuberに勧められて『めいちゅんちゃんねる。』を開設し、YouTuberとして活動を始めました。

そして、中学生の時のキャッチャー経験を活かし、時速200km・時速240kmの超剛速球をキャッチする動画をアップしたところ、国内外でバズったのです。

時速200キロビタドメしたら麻痺って170キロが余裕で優勝する動画【野球女子】

めいちゅん世界超最速!240kmキャッチ全部見せます!

ちなみに、普通の人はバッターボックスに入るだけでも恐怖を感じる時速240kmですが、めいちゅんさんは「全く怖さはない」とのこと。

凄過ぎます。

【同日放送】 アドベンチャーマラソン・北田雄夫のプロフィール!トレーニング動画、成績


関連記事

2020年2月1日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・渡...


2021年3月23日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・田中貴さんは、ラ...


2017年12月20日放送の『ナカイの窓』は、『女子だけどこんなお仕事してます...


2021年3月29日放送のNHK総合1『逆転人生』のゲスト・薄井シンシアさんは...


2021年4月5日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・「...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください