芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » アドベンチャーマラソン・北田雄夫のプロフィール!成績、トレーニング動画

アドベンチャーマラソン・北田雄夫のプロフィール!成績、トレーニング動画


2021年5月10日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、アドベンチャーマラソンを完走するために無茶苦茶なトレーニングを繰り返している北田雄夫(キタダタカオ)さんです。

アドベンチャーマラソンは「世界で最も過酷なマラソン」と言われ、その言葉通り、「灼熱のサハラ砂漠1,000km」「極寒のアラスカ500km」「標高5,000m以上」「マラリアなどの病原菌を媒介する蚊に加え、獰猛な動物がいるアマゾンのジャングル」など、命懸けのコースになっています。

しかも、賞金はなしで、すべて自己責任です。

北田雄夫さんは、この過酷なアドベンチャーマラソンで活躍している日本人なのですが、命懸けのマラソンということで、そのトレーニングもとんでもない内容になっています。

凄過ぎるアドベンチャーランナー・北田雄夫さんの素顔に迫りました。

北田雄夫ってどんな人?

北田雄夫さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 北田雄夫(きただたかお)

【生年月日】 1984年1月18日

【出身地】 大阪府堺市

【血液型】 ※非公表

【身長】 174cm

【体重】 64kg

【趣味・特技】 マラソン

【高校】 大阪府立登美丘高等学校卒業

【最終学歴】 近畿大学理工学部卒業

【職業】 アドベンチャーランナー

幼い頃の北田雄夫さんは貧血持ちでしたが、走ることが好きだったので中学生の時に陸上部に所属しました。

短距離選手として高校でも成績を伸ばし、近畿大学時代は日本選手権3位(4×400mリレー)の成績を残しますが、日本一を目指して挑戦した翌年の日本選手権で惨敗します。

上には上がいることを実感した北田雄夫さんは、就職と共に運動をやめました。

しかし、走ることが好きなことは変わらず、「自分の可能性に挑戦したい!」との思いから長距離走を始めます。

短距離と長距離では体作りが全く異なるため、「初マラソンは4時間43分で4756位」「ウルトラマラソン(100km)は97km地点でタイムオーバーの失格」「初トライアスロンは50m泳ぐので精一杯」「富士登山では高山病にかかり8合目でリタイア」と散々な成績です。

それでも諦めずに続けた結果、長距離マラソンやトライアスロンで完走できるようになりました。

そして、2014年、30歳の時にアドベンチャーマラソンに参戦すると、マラソンに専念するために退職したのです。

過酷なマラソンなので、最初は結果を残せず、貯金は激減し、人に理解されず、熱中症・凍傷・感染病になるなど散々でしたが、2017年に日本人として初めて「世界7大陸アドベンチャーマラソン走破」を達成し、日本一のアドベンチャーランナーとなりました。

その実績を認められ、2017年12月3日放送のTBS系列『情熱大陸』でも特集されています。

アドベンチャーランナー・北田雄夫の過酷トレーニング動画

アドベンチャーマラソンは「世界で最も過酷なマラソン」ということで、北田雄夫さんのトレーニングも命懸けの内容です。

大会を含め、いくつか動画を紹介するので、ぜひ、ご視聴ください。

アラスカ560km(Iditarod Trail Invitational)アドベンチャーランナー北田雄夫の挑戦

限界を突破せよ!タイヤ引き100kmトレーニング

-5度の中を進み続ける!雪中合宿24時間走

凄過ぎですね。常人にはマネできません。

アドベンチャーランナー・北田雄夫の成績

北田雄夫さんのアドベンチャーマラソンの成績は、次のとおりです。

2014年

  • Gobi March(中国/ゴビ砂漠 7日間250km) 51位
  • Atacama Crossing(チリ/アタカマ砂漠 7日間250km) 64位

2015年

  • THE TRACK(オーストラリア/荒野 10日間521km) 10位
  • FIRE + ICE(アイスランド/火山地帯 6日間250km) 3位

2016年

  • Grand to Grand Ultra(アメリカ/グランドキャニオン 7日間273km) 8位
  • The Last Desert(南極 6日間250km) 2位/チーム戦

2017年

  • Ice Ultra(スウェーデン/北極圏 5日間230km) 3位
  • Ultra Africa Race(モザンビーク/サバンナ 5日間220km) 3位

2018年

  • Alvi Trail Liguria(イタリア/山岳 8日間400km) 15位
  • Trans Pyrenea(フランス/ピレネー山脈 18日間866km) 踏破(非競技)
  • Tuscobia Winter Ultra(アメリカ/氷雪3日間256km) 15位

2019年

  • Iditarod Trail Invitational(アメリカ/アラスカ4日間240km) 4位
  • Jungle Ultra(ペルー/ジャングル 5日間230km) 6位
  • La 1000km(モーリタニア/サハラ砂漠18日間1,000km) 6位

2021年

  • Iditarod Trail Invitational(アメリカ/アラスカ10日間560km) 5位

現在、北田雄夫さんは、「日本人初の世界4大極地最高峰レース走破」を目指して奮闘しています。

【同日放送】 時速240kmの超剛速球をキャッチするギャル・めいちゅんのプロフィール


関連記事

2017年8月15日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト土井雄弘さんは、4...


2018年2月6日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト後藤直紀さんは、世界...


2018年8月29日放送の『ナカイの窓』は、『車』です。車好きなゲスト4人が、...


2017年1月17日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト楠田枝里子さんは、...


2017年1月23日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、歌手でタ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください