芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 巨大な穴を掘った祇園涼介のプロフィール!大学・職業・ジーンズ販売は?

巨大な穴を掘った祇園涼介のプロフィール!大学・職業・ジーンズ販売は?


2021年7月5日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、コロナ禍に1年間かけて巨大な穴を掘って注目を集めている祇園涼介(ギオンリョウスケ)さんです。

多くの人が人生で一度は穴を掘ったことがあると思いますが、実際に掘ってみるとなかなか掘り進まないことにビックリします。

中には「人が入れるくらい大きな穴を掘ろう!」と考えたことがある人もいるでしょうが、命懸けで防空壕を掘った戦時中の人たち以外、途中で挫折することは間違いありません。

そんな中、祇園涼介さんは1年間穴を掘り続け、その様子をツイッターやユーチューブ動画で紹介したところ、大注目されるようになりました。

祇園涼介さんの素顔と巨大な穴を掘った目的に迫ります。

祇園涼介ってどんな人?

祇園涼介さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 祇園涼介(ぎおんりょうすけ)

【生年月日】 1995年3月

【出身地】 岡山県岡山市

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 関西の私立大学を卒業

【職業】 ジーンズブランド『Rockwell Japan』の代表

岡山県出身の祇園涼介さんは、小学1年生から高校卒業まで野球漬けの日々を過ごしてきましたが、国立大学の受験に失敗して関西の私立大学に進学しました。

しかし、諸事情により野球をやめることになり、さらに、彼女にフラれ、大学1年生の時に鬱と不眠症になってしまいます。

そんなある日、18頭のライオンに囲まれた1頭のカバがリーダー格のライオンの頭蓋骨を噛み砕いて悠々と去って行くユーチューブ動画を観て、カバとアフリカに興味を持ちました。

その好奇心は本物で、カバの動画をたくさん観たり、調べたりし、「カバの生態」に関する論文で進級したほどです。

大学2年生の時には、野生動物保護プロジェクトに参加し、2ヶ月間に渡りケニアで活動しました。

こうして、カバとアフリカに魅了された祇園涼介さんは、「大学卒業後はアフリカで仕事したい!」と考え、難関の就職試験を突破して一流商社に入社しましたが、配属先は北米及び中東向けの自動車部品の輸出業務担当です。

しかも、先輩の話によると、アフリカに配属されるには最低でも10年は必要とのこと。

10年も待てず、どうしてもアフリカを諦めきれない祇園涼介さんは、「ダメージジンズを作るにはアフリカが適している」「アフリカ人に一定期間に渡り岡山県産の高品質なジーンズを穿いてもらい、ダメージジーンズを作って販売しよう」と考えました。

そして、入社1年目で有給休暇7日を申請しますが、当然、上司に却下されます。

そこで、労働基準法を調べ、業務に支障がなければ自由に有給休暇を取得できることを知ると、強引に有給を取得して2018年10月21日にジーンズを持ってエチオピアに行ったのです。

ダメージジーンズのチェックのために、エチオピアで500円のくじを販売し、当選者にジーンズをプレゼントしました。

あとは、半年後にチェックしに来るだけです。

ただ、自信もあって、半年経たずに2019年1月28日に退職しました。入社から10ヶ月後のことです。

半年後、自信満々でダメージジーンズのチェックに行った祇園涼介さんでしたが、2019年3月10日、エチオピアの首都アディスアベバのレストランで食事をして路上に出たところで強盗に後ろから首を絞められて気絶してしまいました。

目覚めると、失禁し、今まで貯めたお金もカメラも何もかも奪われており、絶望の中、帰国するしかなかったのです。

帰国してもすぐにはアフリカでのダメージジーンズ作りを再開できない状況で、考えた末に、「高品質なジーンズを自分で履き続けてオリジナルなダメージジーンズにする」というコンセプトを思いつき、広島県の職人にお願いして高品質なジーンズを作ってもらい、クラウドファンディングで集めた350万円を使ってゴビ砂漠に行ってPVを制作しました。

ところが、ジーンズは1本も売れません。

この時、祇園涼介さんは自分の足で売り歩くことを決意すると、2020年に所ジョージさんに手渡しすることから始め、日本国内どこにでも足を運んでジーンズを手渡すようになり、事業も軌道に乗り始めました。

現在、祇園涼介さんはジーンズブランド『Rockwell Japan』の代表として活躍しています。

祇園涼介が巨大な穴を掘った目的・理由は?

ジーンズ販売業を営む祇園涼介さんは、「ダメージジーンズを作るには、汗・摩擦・土埃・紫外線などが必要」ということで、コロナ禍にジーンズを穿いて穴掘りをしてダメージジーンズを作ることにしました。

最初は家族所有の土地を掘ろうと考えましたが、実家の土地がどこからどこまでか分からなかったので、地元岡山県の先輩にお願いして所有する山を掘らせてもらうことにします。

そして、ジーンズと穴掘りの様子をツイッターで報告したところ、元レスリング日本王者の与那覇竜太さんから「自分も穴掘りしたい!」という内容のメールが届いて、実際に山で穴掘りしてもらいました。

その後も、ツルハシで掘ることを勧めてくれたおじいさんや、滑車を作ってくれたお兄さん、「穴の中で絵を描きたい!」という画家が現れ、祇園涼介さんは穴掘りをやめたいのにやめられない状態になります。

こうしてコロナ禍に始めた穴掘りは、腰痛やヤマダニに苦しみながらも1年間続け、気付けば、ダメージジーンズ目的だったはずが穴掘り目的になっていました。

そんなある日、彼女に「穴掘りも良いけど、たまには映画とかに連れてって!」とお願いされ、この穴を彼女のための映画館にすることを決意したのです。

この映画館に彼女を招待して喜ばれ、同棲に至っています。

さらに、穴掘りのYouTube動画がバズり、ジーンズの売り上げアップにつながりました。

『Rockwell Japan』のジーンズの販売・通販・値段

この投稿をInstagramで見る

Rockwell Japan(@rockwell_japan)がシェアした投稿

祇園涼介さんが経営するジーンズブランド『Rockwell Japan』は、ネットでジーンズを販売しています。

ご希望の方は、サイトにあるオンラインショッピングをご覧ください。

気になる値段ですが、ジーンズは48,000円、ジージャンは52,000円です。

【同日放送】 大泉逸郎の孫・大泉慎太郎の現在!年齢・職業は?


関連記事

難波英史さんは、予約9ヶ月待ちの人気店『鮨 なんば』を経営する鮨職人です。難波...


2020年11月12日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』に、お笑い大好き...


2021年5月31日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2017年8月30日放送の『ナカイの窓』は、『芸能人親子大集合!うちの親ヘンで...


佐藤涼子さんは、数々の一流歌手に指導しているボイストレーナーです。佐藤涼子さん...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください