芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 白輪剛史、アミメニシキヘビ発見!プロフィール・体感型動物園『iZoo』

白輪剛史、アミメニシキヘビ発見!プロフィール・体感型動物園『iZoo』


ニシキヘビ

2021年8月2日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、ニシキヘビを捕まえるべくして捕まえた白輪剛史(シラワツヨシ)さんです。

2021年5月6日に、横浜市戸塚区のアパート2階の部屋から体長約3.5メートルのアミメニシキヘビが脱走した事件は、ニュース番組やワイドショーで連日報道されたので多くの人がご存知のことでしょう。

大人数で大捜索されたもののなかなか発見に至らず、諦めて捜索打ち切り寸前でやっと発見されました。

このアミメニシキヘビ発見・捕獲の功労者が白輪剛史さんなのです。

白輪剛史さんの素顔とアミメニシキヘビ発見・捕獲の経緯に迫ります。

白輪剛史ってどんな人?

白輪剛史さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 白輪剛史(しらわつよし)

【生年月日】 1969年2月1日

【出身地】 静岡県静岡市駿河区

【趣味・特技】 動物

【高校】 静岡県立静岡農業高等学校卒業

【職業】 動物商、爬虫類研究家、『体感型動物園 iZoo』の園長、『体感型カエル館 KawaZoo』の館長、『有限会社レップジャパン』の代表取締役、日本爬虫類両生類協会理事長

白輪剛史さんは幼い頃から爬虫類好きで、独学で爬虫類と動物についてを学ぶと、静岡農業高校在学中には「爬虫類好き高校生」としてTBS系列『わくわく動物ランド』に出演するに至ります。

そして、爬虫類好きが高じて、1995年に『有限会社レップジャパン』を設立し、爬虫類や両生類、鳥類、哺乳類などを輸入して卸売りするようになったのです。

さらに、2012年に静岡県賀茂郡河津町の国立公園内にあった『伊豆アンディランド』を買収すると、園長になり、改装して『体感型動物園iZoo(イズー)』をオープンさせました。

現在は、『体感型カエル館 KawaZoo(カワズー)』の館長も務めています。

白輪剛史がアミメニシキヘビを発見・捕獲するに至った経緯

20歳代の会社員男性が、横浜市戸塚区名瀬町のアパート2階の一室でアミメニシキヘビを飼育していたことから事件が始まります。

アミメニシキヘビの飼育には許可が要りますが、ガラス製ケージは市から許可を得ていたものの、他の爬虫類との入れ替え作業のために許可を得ていない木製ケージに入れたためにアミメニシキヘビが脱走しました。

2021年5月6日に、体長3.5m・重さ10kgのアミメニシキヘビがいなくなったことに気付いた飼い主が警察に通報し、神奈川県警が警官延べ約270人を投入して部屋の中や近くの雑木林を捜索しましたが見つかりません。

このアミメニシキヘビの捜索に早い段階から参加していた白輪剛史さんは、「アミメニシキヘビは熱帯地域で生息しているから、温かい建物内にいる可能性が高い」と思い、そう訴え続けていましたが、警察の捜索は外ばかりです。

他にも、「7日に現場に入って数日経ったら、階段の踊り場天井にそれまでなかった隙間ができていた」「ベランダの手すりにホコリが溜まっていたので、外に出ていない」「逃げた翌々日の最低気温が13.8度で蛇には寒すぎる」と、アミメニシキヘビが建物内にいることを示す根拠がありました。

そうするうちに日にちが過ぎ、神奈川県警は21日に捜索打ち切り。

白輪剛史さんたちも22日に捜索打ち切りを決めましたが、白輪剛史さんが「天井の上、もしくは横の壁、どちらかにいると確信している」と訴え、最後の最後に屋根裏を調べた結果、屋根裏の鉄骨の上でとぐろを巻くアミメニシキヘビを発見するに至っています。

ちなみに、白輪剛史さんのアミメニシキヘビ捜索は無償です。

『体感型動物園iZoo(イズー)』の場所・営業時間・定休日・入園料

白輪剛史さんが園長を務める『体感型動物園iZoo(イズー)』の詳細情報は、次のとおりです。

名称体感型動物園iZoo(イズー)
住所静岡県賀茂郡河津町浜406-2
電話0558-34-0003
営業時間9:00~17:00(最終入園16:30)
定休日年中無休
入園料 【大人(中学生以上)】 2,000円
【小人(小学生)】 800円
【幼児(6歳未満)】 無料
iZoo、KawaZooの共通入園・入館料 【大人(中学生以上)】 2,500円
【小人(小学生)】 1,000円
【幼児(6歳未満)】 無料

iZoo、KawaZooの共通年間パスポートも販売されています。

『体感型カエル館 KawaZoo(カワズー)』の場所・営業時間・定休日・入館料

白輪剛史さんが館長を務める『体感型カエル館 KawaZoo(カワズー)』の詳細情報は、次のとおりです。

名称体感型カエル館 KawaZoo(カワズー)
住所静岡県賀茂郡河津町梨本377-1
電話0558-36-3990
営業時間10:00~16:30(最終入園16:00)
定休日年中無休
入館料 【大人(中学生以上)】 1,000円
【小人(小学生)】 500円
【幼児(6歳未満)】 無料

関連記事

2017年12月、よゐこ濱口さんとナスDが、『無人島0円生活』で対決。以前は、...


2016年11月25日放送の「金曜ロンドンハーツ」は、「うぬぼれ注意 オトコの...


2016年9月21日放送のおじゃマップは、上野樹里さんと「八景島シーパラダイス...


2019年4月16日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、美尻トレ...


2016年10月29日放送の「めちゃイケ」は、オカ柳徹子がゆずの故郷である神奈...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください