芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 芸人おばあちゃんのプロフィール!76歳で神保町よしもと漫才劇場のメンバー

芸人おばあちゃんのプロフィール!76歳で神保町よしもと漫才劇場のメンバー


2023年8月14日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、最高齢76歳で『神保町よしもと漫才劇場』のメンバーになったピン芸人のおばあちゃんです。

高齢化が急速に進む日本において、定年後も働きたい人、定年後も働かざるを得ない人は少なくないですが、高齢者になると体力や気力があっても働き口が見つかりにくく、そう簡単ではありません。

実際、バリバリ働いている高齢者を見かけることは、ほとんどないですよね。

しかし、ピン芸人のおばあちゃんは、若手芸人たちとのお笑い対決に勝ち抜き、『神保町よしもと漫才劇場』のメンバーになるという、さらに難しいことを達成しました。

高齢でもチャレンジすることの大切さを教えてくれるピン芸人・おばあちゃんの素顔に迫ります。

ピン芸人・おばあちゃんってどんな人?

ピン芸人・おばあちゃんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 おばあちゃん

【生年月日】 1947年2月12日

【出身地】 東京都国分寺市

【血液型】 O型

【身長】 155cm

【体重】 70kg

【趣味】 近場の温泉行くこと

【最終学歴】 放送大学教育学部生活と福祉コース卒業

【事務所】 吉本興業

東京都国分寺市出身のピン芸人・おばあちゃんは、子供の頃からお笑いが大好きで、ラジオでしゃべくり漫才を聞いて育ちました。

中学校卒業後は高校に進学するつもりでしたが、家が貧しかったこともあり親に反対され、中学卒業後は造船所の設計部などで働き、その後、結婚します。

こうして夫婦2人で幸せに暮らしていたのですが、38歳の時にステージ4の乳がんを患い、手術に成功したものの、39歳の時に術後1年で卵巣に転移し、45歳の時には子宮に転移して、さらに、同年に父親を胃癌で亡くしたのです。

入退院を繰り返しながら大病を克服すると、47歳で『放送大学教育学部生活と福祉コース』に入学し、「乳がん手術後の発汗と下着にまつわる研究」の卒業論文を発表して、その後、難病で失明した兄の介護をしながら64歳まで働きます。

そして、「定年後は楽しいことをする」と決めていたので、壊死した右膝の手術とリハビリをしながら高齢者劇団のピンチヒッターとして出演するようになると、「もっと演技の勉強をしたい!」と思うようになり、相談した友達の薦めで、2018年、71歳の時にNSC(吉本総合芸能学院)に入学を決意しました。

芸名の「おばあちゃん」は、ホワイトボードの前で悩んでいた際に、同期である東京NSC24期生の誰かが「おばあちゃんでいいよ!」と言い、他の同期も賛成してくれたことが由来です。

71歳でお笑い芸人の勉強を始め、72歳でデビューしたピン芸人・おばあちゃんは、若手芸人との対決に勝ち抜き、2023年、76歳の最高齢で『神保町よしもと漫才劇場』のメンバーになりました。

ピン芸人・おばあちゃんの動画

ピン芸人・おばあちゃんの自己紹介動画やネタ動画をいくつか紹介するので、ぜひ、ご視聴ください。

【神保町よしもと漫才劇場】新所属メンバーを紹介! おばあちゃん編

【最高齢所属】76歳劇場メンバー誕生!その名もおばあちゃん!?【芸歴5年目】

【ネタ】認知症予防の指体操【医者とおばあちゃん】【漫才】

【医者とおばあちゃんのリズムネタ】『し、し、診断』

今後、さらに活躍してテレビで観る機会が増えそうです。


関連記事

2022年11月29日のTBS『マツコの知らない世界』のゲストである石川智之さ...


2019年10月29日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・和田朱美さんは...


2022年10月25日のTBS『マツコの知らない世界』のゲストである安井レイコ...


2018年2月13日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト深澤幸郎さんは、公...


2017年4月4日放送のABC朝日放送「芸能人格付けチェック」は、一流芸能人1...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください