芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 高2で『やながわ有明海水族館』の館長・亀井裕介のプロフィール

高2で『やながわ有明海水族館』の館長・亀井裕介のプロフィール


2023年9月11日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、高2で『やながわ有明海水族館』の館長に就任して閉館寸前の状態から見事に再建させた亀井裕介(カメイユウスケ)さんです。

水族館の館長と言うと、中高年の男性をイメージしますが、亀井裕介さんが館長を任された当時は高校2年生。

しかも、コロナ禍で入館者が全くいなくなって閉館寸前の厳しい状態でしたが、凄い才能で入館者を激増させました。

亀井裕介さんの素顔と『やながわ有明海水族館』に迫ります。

亀井裕介ってどんな人?

亀井裕介さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 亀井裕介(かめいゆうすけ)

【生年月日】 2005年

【出身地】 福岡県福岡市

【趣味】 川の生き物の研究・触れ合い

【高校】 福岡県立城南高等学校卒業

【最終学歴】 佐賀大農学部在学中(2023年9月時点)

【職業】 大学生(2023年9月時点)、『やながわ有明海水族館』の館長

カメスケのかわいい水辺の生き物

亀井裕介さんは、小学4年生の時に沖縄の『美ら海水族館』を訪れたことで水族館に興味を持ち、住んでいる九州地方の水族館を巡るうちに、身近な川にもたくさんの生き物がいることを知って感動しました。

そして、出合ったのが地元の『おきのはた水族館(現・やながわ有明海水族館)』です。

『やながわ有明海水族館』は元アイスクリーム倉庫だった場所を利用した小さな水族館で、「子供たちに生き物を残したい!」との思いで造られました。

亀井裕介さんは、『やながわ有明海水族館』に通う内にスタッフと仲良くなり、お手伝いさせてもらえるまでになります。

そんな時に訪れたのがコロナ禍で、入館者は10分の1に減ってしまい、光熱費や餌代を入館料で賄っていたので閉館も検討されることに。

子供たちのために何とか続けようと踏ん張った時に白羽の矢が立ったのが、当時、水族館の手伝いをしていた城南高校2年生の亀井裕介さんで、館長に任命されると、生き物好きな子供たちを『こども職員』に任命して、1年間入館料無料を条件に掃除や接客を手伝ってもらいました。

その結果、労働力と入館者を増やすこと成功し、『やながわ有明海水族館』の再建に成功したのです。

現在(2023年9月時点)、亀井裕介さんは佐賀大農学部に進学して魚の研究をしながら、『やながわ有明海水族館』の館長としても活躍しています。

『やながわ有明海水族館』の場所・営業時間・定休日・料金

亀井裕介さんが館長を務める『やながわ有明海水族館』の詳細情報は、次のとおりです。

名称やながわ有明海水族館
住所福岡県柳川市稲荷町29
電話0944-72-2424
営業時間【平日】 12:00~16:30
【土日祝】 11:00~17:00
定休日火曜日
入館料【大人】 300円
【小中高生】 100円
【幼児】 無料

『やながわ有明海水族館』では、ニッポンバラタナゴなど「柳川のお堀の淡水魚」、ワラスボやムツゴロウなど「有明海の生き物」、白いスッポンなど「その他の生き物」、約80種類の生き物を見ることができます。


関連記事

2017年7月27日の『アメトーーク!』は、『チョット弾けますギター芸人201...


2019年11月9日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2017年12月5日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト池田陽子さんは、サ...


2021年3月1日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・澤...


2021年10月11日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください