芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 秋田県のご当地ヒーロー・超神ネイガーの生みの親!海老名保のプロフィール

秋田県のご当地ヒーロー・超神ネイガーの生みの親!海老名保のプロフィール


2021年11月8日放送のNHK総合1『逆転人生』のゲストは、秋田県のご当地ヒーロー・超神ネイガーの生みの親である海老名保(えびなたもつ)さんです。

男性の多くが、子供の頃にウルトラマンや仮面ライダー、戦隊ヒーローなどを観ていたと思いますが、現在は特撮ヒーロー好きな大人も珍しくありません。

しかも、全国各地にご当地ヒーローも存在し、地元住民を中心に大きな支持を受けています。

そのご当地ヒーロー人気が全国的に広まったきっかけとなったのが、秋田県のご当地ヒーローである超神ネイガーです。

海老名保さんが、山あり谷ありの波乱万丈人生の中、超神ネイガーを産み出して成功した経緯に迫ります。

海老名保ってどんな人?

海老名保さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 海老名保(えびなたもつ)

【生年月日】 1969年4月2日

【出身地】 秋田県由利郡象潟町

【血液型】 O型

【身長】 183cm

【趣味】 特撮ヒーロー

【特技】 造形(マスクやコスチュームなどを制作)

【高校】 ※非公表

【職業】 ヒーロー造形作家、『有限会社F2-ZONE』の代表取締役、『株式会社 正義の味方』の代表取締役社長

海老名保さんは幼い頃からヒーローが大好きで、タイガーマスクに憧れて山で修行するような少年でした。

中学生になるとプロレスに応募して書類審査を通過しますが、両親に反対されて高校卒業まで我慢します。

そこで、入門テストに向けて独自の練習で日々体を鍛えた結果、200人中2人の合格者のひとりとして、前田日明さん率いる憧れの新生UWFに所属することができました。

しかし、19歳の時、練習中に頭を強く打って脳挫傷となってしまったのです。

ヒーロー好きということもあり、仮面ライダーのように「改造手術を受けてきます」と言って開頭手術に臨んだ海老名保さんですが、この怪我と手術によってプロレスラー人生を断たれます。

その後、地元・秋田県に帰郷してサラリーマンになりましたが、2年間、体を鍛え続けました。

そして、プロレスラー以外でヒーローになる方法を模索し、ジムインストラクターの仕事をしながらアクション俳優を目指します。

その努力が報われてウルトラマンの話も来ましたが、脳挫傷の後遺症で記憶がなくなる状態となり、残念ながらこの話を断り、アクション俳優も辞めました。

こうした不運を経て、秋田県にジムをオープンした海老名保さんですが、プロレスラー時代から趣味でヒーローマスクを作っており、その腕前がかなり上達していたので、「秋田県のご当地ヒーローを作ろう!」と考えます。

その結果、誕生したのが、ナマハゲの要素を取り入れた秋田県のご当地ヒーロー『超神ネイガー(ちょうじんネイガー)』です。

最初は秋田県で開催されたヒーローショーでも見向きもされませんでしたが、次第に秋田県民の心を掴むと、全国的に有名になり、超神ネイガーの成功をきっかけに他のご当地ヒーローも注目されるようになりました。

超神ネイガーの動画

超神ネイガーの動画をいくつか紹介するので、ぜひ、ご視聴ください。

超神ネイガー あきた観光地大決戦(1) 寒風山

超神ネイガーのままいっぺけよ(6) ジュンサイ

超神ネイガーのままいっぺけよ(7) 稲庭うどん

YouTubeには他にも超神ネイガーの動画がアップされているので、興味のある人は観てみると良いでしょう。


関連記事

2019年6月3日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、女芸人の紺...


上田大作さんは、北海道を拠点に野生動物を撮影している動物カメラマンです。上田大...


2021年7月29日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』に、超能力(透視能...


2017年6月11日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、スキーノ...


2016年12月27日のTBS「マツコの知らなすぎる世界 深夜SP」のゲスト深...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください