芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 惣菜店『小田原屋』店主・村山権一のプロフィール!通販は?

惣菜店『小田原屋』店主・村山権一のプロフィール!通販は?


唐揚げ

2022年3月6日放送のTBS系列『情熱大陸』は、東京都文京区本駒込にある大人気惣菜店『小田原屋』の5代目店主・村山権一(むらやまけんいち)さんです。

みなさんはお惣菜を購入しますか?

料理を作らなくて良く、美味しくてお値段も手頃ということで、お惣菜を購入する人は意外と多いと思います。

だから、皆さんのお住まいの地域にもお惣菜を購入できるお店があると思いますが、その中でも小田原屋は情熱大陸で取り上げられるほど注目されている人気惣菜店なのです。

5代目店主・村山権一さんの素顔と惣菜店『小田原屋』、通販に迫ります。

村山権一ってどんな人?

村山権一さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 村山権一(むらやまけんいち)

【生年月日】 1973年

【出身地】 東京都文京区

【趣味・特技】 食べること、料理を作ること

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 青山学院大学史学科卒業

【職業】 惣菜店『小田原屋』の5代目店主

東京都文京区にある惣菜店『小田原屋』の創業は不明ですが、1888年(明治21年)には存在していました。

そんな歴史ある惣菜店の家に生まれた村山権一さんは、幼い頃から食べることと料理を作ることが大好きで、小学生の時にはお店の手伝いをしていたそうです。

そして、青山学院大学史学科卒業後に洋菓子メーカーに就職したものの、料理好きが高じて実家の惣菜店『小田原屋』に転職し、その後、ニューヨークの和食レストランでの修業を経て、再び小田原屋に戻ります。

その1年後に作ったのが、「2日目のすき焼き」を再現した『すき焼き袋』で、今ではお店の一番人気です。

さらに、『鮭と玉ねぎのサラダ』などの新商品も開発しました。

先祖から受け継いだ料理を提供しつつも、新メニューも積極的に開発しており、今後も新しいお惣菜を生み出すこと間違いありません。

惣菜店『小田原屋』の場所・営業時間・定休日

村山権一さんが5代目を務める老舗惣菜屋『小田原屋』の詳細情報は、次のとおりです。

店名小田原屋
住所東京都文京区本駒込1-1-30
電話03-3811-4386
営業時間10:00~20:00
定休日日曜日

美味しくて営業時間が長いのが嬉しいですね。

惣菜店『小田原屋』の通販

惣菜店『小田原屋』は東京都文京区に店舗を構えているので、「食べたいけど遠くて行けない!」という人も多いことでしょう。

その場合は、通販を利用すると良いでしょう。

通販購入できるものは『食べるラー油』や『生姜ご飯の素』『ざくざく醤油漬』などに限られますが、家でも小田原屋の美味しい味を堪能できます。


関連記事

2020年8月15日放送の『天才!志村どうぶつ園』で、捨て犬ちびの現在について...


2018年8月6日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト鈴木...


2021年9月25日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、神奈...


2017年5月30日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト米原康正さんは、中...


2018年12月10日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください