芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 鎌倉のしかけ絵本専門店 メッゲンドルファー!嵐田康平、晴代、一平

鎌倉のしかけ絵本専門店 メッゲンドルファー!嵐田康平、晴代、一平


仕掛け絵本で遊ぶ子供

2023年10月10日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「仕掛け絵本の世界」です。

仕掛け絵本とは、本を開いた時に絵が立体的に立ち上がったり、絵が動いたり、本のパーツを動かせたりと、何らかの仕掛けが施されている本のことを指します。

一番馴染みがあるのが開いた時に立体的になる本で、絵本などに取り入れられていることが多く、ほとんどの方が子供の頃に触れたり、親になってから子供と共に触れたりしたことがあるのではないでしょうか?

この仕掛け絵本ですが、本屋の児童図書コーナーに置いてあることもあり、子供用の本と思っている人が多いですが、嵐田康平(あらしだこうへい)さん曰はく、「仕掛け絵本は大人も楽しめる」とのこと。

そこで、『鎌倉のしかけ絵本専門店 メッゲンドルファー』を経営する親子・嵐田康平さん、晴代さん、一平さんの3人が出演し、仕掛け絵本の魅力とオススメの仕掛け絵本を紹介してくれました。

嵐田康平、晴代、一平ってどんな家族?

父・嵐田康平さんは、日本における仕掛け絵本の最大手出版社である『株式会社 大日本絵画』で働き、初期から40年にわたり仕掛け絵本の営業マンとして活躍しました。

仕掛け絵本の魅力を感じながらも、本屋の利益率の低さやネット社会で実店舗の書店を経営する困難さを理解し、仕掛け絵本のビジネスをするつもりはありませんでしたが、ある日、花の仕事をしていた妻・晴代さんに、「仕掛け絵本専門店がないなんておかしい!あなたがやらないで誰がやるの?」と応援されます。

そして、定年の15年前に2人で日本唯一の仕掛け絵本専門店『メッゲンドルファー』をオープンしたのです。

最初は夫婦2人で週3日の営業していましたが、その後、建築関係の仕事をしていた息子の一平さんも加わり、現在は週6日で営業しています。

『鎌倉のしかけ絵本専門店 メッゲンドルファー』の場所・営業時間・定休日・教室

嵐田康平さん、晴代さん、一平さんが経営している『鎌倉のしかけ絵本専門店 メッゲンドルファー』の詳細情報は、次のとおりです。

店名鎌倉のしかけ絵本専門店 メッゲンドルファー
住所神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-9-61
電話0467-22-0675
営業時間10:00~18:00
定休日水曜日

『鎌倉のしかけ絵本専門店 メッゲンドルファー』には800種類以上の仕掛け絵本が販売されており、ほとんどの商品で見本が用意されているので、購入前に仕様を確認できます。

また、仕掛け絵本教室も毎月開催されているので、参加希望者はウェブサイトでスケデュールを確認して電話もしくはお問い合わせフォームからお申込みください。

仕掛け絵本教室の料金は、2時間3,850円(税込)で、1回30分の簡易版は1,650円(税込)です。

嵐田母子で制作した仕掛け絵本『鎌倉 段葛』

母・嵐田晴代さんが企画し、息子・嵐田一平さんが未経験ながら見よう見まねで描き、オリジナル仕掛け絵本『鎌倉 段葛』を完成させました。

この『鎌倉 段葛』は、鎌倉市の「ふるさと納税返礼品」になっています。

鎌倉 段葛

【同日放送】 女子大生チーズケーキマニア・新原凪紗!おすすめのお店は?


関連記事

2021年9月4日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、長野県...


2022年8月23日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・佐藤敦弘さんは、...


2021年3月22日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2018年6月14日放送の『ナカイの窓』は、『結婚式』です。ウエディングのプロ...


2022年12月10日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、広...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください