芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 歌人・木下龍也のプロフィール!大学、本、短歌依頼の値段は?

歌人・木下龍也のプロフィール!大学、本、短歌依頼の値段は?


パソコン

2022年10月2日放送のTBS系列『情熱大陸』は、歌人の木下龍也(きのしたたつや)さんです。

短歌とは、五七五七七の五句、三十一音で表現する短い詩のことで、日本最古の和歌集『万葉集』の存在から奈良時代にはすでに存在していたことが分かっています。

この短歌を詠む人のことを歌人と言い、柿本人麻呂、小野小町、菅原道真、藤原道長など、みなさんも中学校の国語の授業で習ったことがある歴史的に有名な歌人が多くいますが、現代においてそれらの有名歌人に匹敵する歌人のひとりが木下龍也さんなのです。

大人気歌人である木下龍也さんの素顔に迫ります。

木下龍也ってどんな人?

木下龍也さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 木下龍也(きのしたたつや)

【生年月日】 1988年1月12日

【出身地】 山口県周南市

【血液型】 A型

【趣味】 ホラー映画鑑賞

【特技】 短歌を詠むこと

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 ※非公表

【職業】 歌人

木下龍也さんは1988年1月12日生まれ、山口県周南市出身であることを公表していますが、高校や大学は公表していません。

元々はコピーライターを目指していましたが、池袋のジュンク堂書店で穂村弘さんの歌集『ラインマーカーズ』に出合って和歌に魅了されると、2011年、23歳の時から短歌を作り始めました。

その後、雑誌『ダ・ヴィンチ』の短歌投稿コーナー「短歌あります」に採用されたことをきっかけに、新聞やラジオ、Twitterに投稿を始めます。

そして、2012年に現代歌人協会主催の第41回全国短歌大会で大会賞を受賞したことで、一躍大注目の歌人となったのです。

2013年に上梓した第一歌集『つむじ風、ここにあります』を皮切りに、出版する本が次々に異例の大ヒットします。

さらに、2016年からネットで始めた短歌の個人販売「あなたのための短歌1首」が軌道に乗り、勤めていた会社を辞めて歌人となりました。

歌人・木下龍也の本

歌人・木下龍也さんが出版した本をいくつかご紹介します。

つむじ風、ここにあります

きみを嫌いな奴はクズだよ

玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ

今日は誰にも愛されたかった

天才による凡人のための短歌教室

あなたのための短歌集

歌人・木下龍也への短歌依頼方法と値段は?

木下龍也さんは、ネットで短歌の個人販売「あなたのための短歌1首」をしています。

依頼方法はオンラインショップからで、値段は11,000円となっていますが、2022年10月時点ではSOLD OUTになっています。

一応、ツイッターに「ご依頼等はこちらへ:cnyrp768@yahoo.co.jp」と表記してあるので、ご希望の方は問い合わせてみると良いでしょう。


関連記事

2019年3月5日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・小島靖久さんは、ド...


2022年1月31日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは...


2017年9月24日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』は、亀田史郎・...


2021年12月16日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』に、昭和好きが高...


フジテレビ系列「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「査定買うシリーズ」は、...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください