芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 水中写真家・高橋怜子のプロフィール!高校、大学、受賞歴は?

水中写真家・高橋怜子のプロフィール!高校、大学、受賞歴は?


マンタ

2023年6月18日放送のTBS系列『情熱大陸』は、水中写真家の高橋怜子(たかはしれいこ)さんです。

女性のプロカメラマンも増えつつありますが、現状ではまだ圧倒的に男性のプロカメラマンの方が多く、体力が必要な水中写真家になるとさらに女性は少なくなるでしょう。

そんな女性には厳しい世界で、高橋怜子さんはナショナルジオグラフィックの写真コンテストで日本人初のグランプリ受賞という快挙を達成しました。

一躍世界トップクラスの水中写真家になったわけです。

水中写真家・高橋怜子さんの素顔と受賞歴に迫ります。

高橋怜子ってどんな人?

高橋怜子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 高橋怜子(たかはしれいこ)

【生年月日】 ※非公表

【出身地】 岩手県大船渡市

【居住地】 岩手県北上市

【趣味・特技】 写真撮影、スキューバダイビング

【高校】 岩手県立大船渡高等学校卒業

【最終学歴】 山形大学理学部化学科卒業

【職業】 水中写真家

高橋怜子さんは岩手県大船渡市出身で、岩手県立大船渡高校、山形大学理学部化学科と進学し、大学卒業後は大手メーカーに半導体のエンジニアとして就職しました。

忙しい日々の中、愛犬を撮影するために独学で写真撮影について学び、さらに、趣味でスキューバダイビングを始めると、サメやマンタなどの水中生物の写真撮影を始めます。

すると、『2018 National Geographic Travel Photographer of the Year』を受賞することができたのです。

この時期、同僚が突然亡くなったことで、「今を生きよう!」と考えた高橋怜子さんは、20年以上勤めた会社を退職し、水中写真家として独立しました。

水中写真家・高橋怜子の受賞歴

高橋怜子さんは、2018年2月、訪れていた沖縄県久米島でザトウクジラの親子に遭遇し、近づいてきた子クジラを何枚も撮影しました。

その1枚が、子クジラの尾ひれを撮影した写真で、世界中のプロカメラマンが目標とする『2018 National Geographic Travel Photographer of the Year』を受賞したのです。

この投稿をInstagramで見る

Reiko.Takahashi(@reiko.alice.takahashi)がシェアした投稿

ナショナルジオグラフィックの写真コンテストでグランプリを獲得した日本人は、高橋怜子さん以外いません。

その後も、2019年『NATURE’S BEST PHOTOGRAPHY ASIA』のOcean部門最優秀賞、2022年『The Moscow International Foto Awards』金賞など、世界中の国際写真コンテストで賞を受賞しています。


関連記事

2017年4月23日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、俳優の仁...


2020年8月15日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2021年9月21日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、交通誘導...


2022年1月10日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは...


2020年11月30日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください