芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 浅草・グリルグランドの場所とメニューは?店主・坂本兄弟

浅草・グリルグランドの場所とメニューは?店主・坂本兄弟


オムライス

2019年9月15日放送のTBS系列『情熱大陸』は、浅草にある老舗洋食店『グリルグランド』の3代目店主・坂本昌一さん・坂本良太郎さん兄弟です。

多くの観光客で賑わう浅草ですが、通称「観音裏」と呼ばれる浅草寺の裏手は閑静な雰囲気で、常連客が足を運ぶ名店が立ち並んでいます。

その中にある『グリルグランド』も創業約80年の名店です。

現在は、3代目となる坂本兄弟が経営していますが、受け継がれた美味しさは時を経ても変わっていません。

『グリルグランド』は、2018年11月29日放送のテレビ朝日系列『夜の巷を徘徊する』で、マツコ・デラックスさんが訪れ、大絶賛したお店でもあります。

多くの人の舌を魅了する『グリルグランド』の場所やメニューと、坂本兄弟の素顔に迫りました。



兄・坂本昌一ってどんな人?

兄・坂本昌一さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 坂本昌一(さかもとまさかず)

【生年月日】 1969年

【出身地】 東京都台東区

【高校】 立教新座高等学校卒業

【最終学歴】 立教大学卒業

【職業】 『グリルグランド』の接客・経営担当

坂本昌一さんは、老舗洋食店『グリルグランド』2代目の長男として生まれ、家業を継ぐ気でいました。

しかし、幼い頃に「キャベツの千切り対決」で弟に負けたことで、料理人としての道を諦め、立教大学卒業後、リクルートに就職します。

その後、25年間に渡ってリクルートで会社員として働いていましたが、接客や経営で弟を助ける決意すると、周囲の反対を押し切って退社し、『グリルグランド』で働き始めました。

最近では、外国人客に対応するため、英会話学校に通って英語を勉強しています。

そんな坂本昌一さんですが、弟とケンカしたら辞める決意です。



弟・坂本良太郎ってどんな人?

弟・坂本良太郎さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 坂本良太郎(さかもとりょうたろう)

【生年月日】 1972年

【出身地】 東京都台東区

【職業】 『グリルグランド』の調理担当

坂本良太郎さんは、次男として生まれました。

しかし、幼い頃から料理が大好きで、兄よりも料理のセンスがあることを自覚していたので、兄ではなく弟である自分が『グリルグランド』を継ぐことを疑わなかったのです。

そのため、料理の専門学校で学び、卒業後は、フレンチやイタリアンの有名店で数年間に渡り修行しました。

そして、20歳前に『グリルグランド』に入店し、現在は厨房で祖父・父親の味を守っています。



『グリルグランド』の場所・営業時間・定休日・メニュー

坂本兄弟が経営する浅草の老舗洋食店『グリルグランド』の詳細情報は、次のとおりです。

店名グリルグランド
住所東京都台東区浅草3-24-6
電話03-3874-2351
営業時間【火~土、祝前日】 11:30~14:30、17:00~21:30
【祝日】 11:30~14:30、17:30~21:00
定休日日曜日・月曜日

『グリルグランド』は、常連客や著名人、料理評論家などが通う人気の洋食屋で、1品の料金は2000円前後となっています。

人気メニュー

  • カニクリームコロッケ(1800円
  • ハンバーグ(1700円
  • エビとカニのクリームパスタ(2200円
  • ナポリタン(1500円
  • オムライス(1300円

メニューも充実しているので、子供から大人まで満足できるでしょう。

近くに行く機会があったら、ぜひ、お召し上がりください。


関連記事

2018年2月27日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト縫田曉言さんは、1...


2017年3月8日放送の「ナカイの窓」は、「甘党男子VS辛党女子SP」です。甘...


2018年5月22日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト平山博文さんは、ク...


2019年10月19日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...


2017年11月26日の『日曜もアメトーーク!』は、『仮面ライダー芸人 第3弾...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください