芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 鳥井一平のプロフィール!移住連代表理事・外国人労働者を支援

鳥井一平のプロフィール!移住連代表理事・外国人労働者を支援


外国人労働者

2019年9月17日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、移住連代表理事の鳥井一平(とりいいっぺい)さんです。

現在の日本は、少子高齢化で労働者が減っており、その減った労働力を補うために外国人労働者の受け入れ拡大を進めています。

都市部であれば、コンビニで働く外国人を見ることも珍しくありません。

しかし、「日本は労働者不足を補える」「外国人労働者は自国で働くよりも好条件」というウィンウィンの関係が成立しているはずなのに、実際はそうではないのです。

そんな悪しき状況を変えるため、鳥井一平さんは活動しています。



鳥井一平ってどんな人?

鳥井一平さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 鳥井一平(とりいいっぺい)

【職業】 『特定非営利活動法人 移住者と連帯する全国ネットワーク』の代表理事

鳥井一平さんは、不当な条件で働かされている外国人労働者の実情を知り、1990年から外国人労働者の支援活動を行うようになりました。

長年に渡る外国人労働者支援活動が評価され、2013年にはアメリカ国務省から「人身売買と闘うヒーロー」として、日本人で初めて表彰されています。

そして、現在は、『移住連』の代表理事です。

鳥井一平さん曰く、「技能実習は廃止すべき。奴隷労働と同じ」とのことで、ごく普通の雇用主が外国人労働者に対しては豹変し、不当に接するようになる問題点を訴え続けています。

『移住連』とは?

『移住連』の正式名称は、「特定非営利活動法人 移住者と連帯する全国ネットワーク」です。

日本で暮らす移民または移民にルーツを持つ者の権利・尊厳を守るために、社会に移民問題を提起しています。

目指すは、差別のない公平な社会です。


関連記事

長谷川在佑さんは、ミシュラン2つ星を獲得し、2018年には「世界のベストレスト...


2019年5月20日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、お笑いコ...


横手貞一朗さんは、多くの女優やモデルに頼られるカリスマトレーナーです。横手貞一...


2016年11月14日放送のフジテレビ系列「ネプリーグ」は、「林先生からの挑戦...


2016年いっぱいで解散するSMAP。そのメンバーが出演する番組「スマステ」「...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください