芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 塚本康浩 ダチョウ抗体マスク・ダチョウ除菌スプレー開発・販売

塚本康浩 ダチョウ抗体マスク・ダチョウ除菌スプレー開発・販売


ダチョウ

2020年6月7日放送のTBS系列『情熱大陸』は、ダチョウの抗体を利用したダチョウ抗体マスクやダチョウ除菌スプレーを開発・販売している獣医学博士の塚本康浩(つかもとやすひろ)さんです。

2020年、新型コロナウイルスの世界的蔓延により、多くの人が苦しんでいます。

日本も例外ではなく、新型コロナウイルスから身を守るためマスク需要が一気に上昇し、一時期はマスクを購入できない状況となりました。

そして、以前から注目されていた塚本康浩さんが開発したダチョウ抗体マスクも大人気です。

コロナ禍の中で一躍注目を集める塚本康浩さんとダチョウ抗体グッズに迫ります。

塚本康浩ってどんな人?

塚本康浩さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 塚本康浩(つかもとやすひろ)

【生年月日】 1968年

【出身地】 京都府

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 大阪府立大学農学部獣医学科卒業、大阪府立大学大学院農学部生命科学研究学科博士課程獣医学専攻修了

【職業】 獣医学博士、京都府立大学学長、『オーストリッチファーマ株式会社』の代表取締役

塚本康浩さんは、4歳の時に、鳥の巣から落ちたヒナを見つけたことをきっかけに鳥に興味を持ちました。

鳥好きのまま成長すると、高校卒業後は大阪府立大学農学部獣医学科へ進学し、さらに大学院に進学してニワトリの研究を始めます。

そして、1999年、ダチョウ牧場『オーストリッチ神戸』のダチョウ主治医に就任したことで大きな発見をしたのです。

ダチョウは病気に罹ることが少なく、ケガの治りも早いことに気付いた塚本康浩さんは、ダチョウの抗体を研究し、インフルエンザや花粉症予防に効果があることを突き止めると、ダチョウの抗体を利用したマスクやスプレー、飴などのグッズを開発・販売するようになりました。

現在は、獣医学博士や京都府立大学学長として活躍する他、『オーストリッチファーマ株式会社』の代表取締役としても忙しい日々を過ごしています。

ダチョウ抗体マスク、ダチョウ除菌スプレーはどこで売っているの?

塚本康浩さんは、新型コロナウイルスに反応するダチョウ抗体の開発に成功したそうです。

そう聞くと、より一層、ダチョウ抗体マスクが欲しくなるでしょう。

ダチョウ抗体マスクは公式サイトでネット販売されていますが、新型コロナウイルスよって需要が高まり、2020年6月時点で在庫切れ状態です。

注文できる商品もありますが、出荷は約半年先となっています。

残念ですが、ダチョウ抗体マスクをすぐに入手する方法はありません。

しかし、ダチョウ除菌スプレーであれば、楽天市場などで購入できます。

これらのマスクやスプレーが、新型コロナウイルスに効果があるか否かは定かではないので、その点を理解した上でお買い求めください。


関連記事

2018年7月3日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト清水雅弘さん、エメラ...


2019年2月5日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・谷川育子さんは、サ...


『ZOC』は、戦慄かなのさんが在籍しているアイドルグループです。全員訳アリとい...


満田晴穂さんは、江戸時代から続く日本の金属工芸品の一種である『自在置物』の作家...


小林寛司さんは、農業をしながらシェフもしている男性で、経営するレストラン『ヴィ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください