芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 石工・粟田純徳のプロフィール!学歴・会社は?

石工・粟田純徳のプロフィール!学歴・会社は?


穴太積み

2020年9月6日放送のTBS系列『情熱大陸』は、石工集団『穴太衆(あのうしゅう)』第15代目当主である粟田純徳(あわたすみのり)さんです。

野面積みとは、自然の石を積み上げる石垣のことで、戦国時代の城や寺院でも用いられていました。

その中でも、特に、滋賀県大津市坂本穴太で暮らしていた石工集団『穴太衆』の石垣は高く評価されており、彼らが作った野面積みは「穴太積み(あのうづみ)」と呼ばれています。

この穴太衆は、織田信長が築城した姫路城の石垣の施工に携わり、その実績が評価されて、その後も多くの城や寺院の石垣を作りました。

そして、現在も『株式会社粟田建設』として存在し続けているのです。

穴太衆積15代目継承者である粟田純徳さんと株式会社 粟田建設に迫ります。



粟田純徳ってどんな人?

粟田純徳さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 粟田純徳(あわたすみのり)

【生年月日】 1968年

【出身地】 滋賀県大津市

【趣味】 サッカー教室に通う息子の試合観戦

【特技】 石垣つくり

【中学】 ※非公表

【職業】 『株式会社 粟田建設』の代表取締役、棟梁

石工集団『穴太衆』の末裔として誕生した粟田純徳さんは、幼い頃から13代目である祖父の出張について行ったり、仕事場に行って職人たちと触れ合っていました。

そのため、仕事を継ぐことを当たり前と思っていたそうです。

そして、「年配である祖父から仕事を教わる期間は少ない」と判断し、中学卒業後に石工になることを決意します。

14代目である父親は、学歴のことも考えて高校進学を薦め、中卒で石工になることに反対しましたが、粟田純徳さんの決意は変わりませんでした。

こうして石工となった粟田純徳さんは、祖父の教えである「見て盗め」を実践し、教えを受けることなく見て石工の技術を身に付けて、現在は穴太衆積15代目継承者として活躍中です。

今では、「石の声」が聞こえるようになった粟田純徳さんですが、それでも祖父には敵わないそうです。



『株式会社 粟田建設』の場所

粟田純徳さんが経営する『株式会社 粟田建設』の詳細情報は、次のとおりです。

会社名株式会社 粟田建設
住所滋賀県大津市坂本3丁目11-29
電話077-578-0170

粟田建設は、その技術の高さが買われ、延暦寺・三井寺・西教寺・善光寺など、日本中の石垣工事に携わっています。


関連記事

2017年2月16日の「アメトーーク!」は、「ゲームセンター芸人」です。ゲーム...


2017年1月11日放送の「ナカイの窓」のテーマは、「キャスティングの窓 第2...


2017年12月21日放送の『ぐるナイ ゴチになります!18・最終戦』で、クビ...


野村陽一さんと久米川和行さんは、日本を代表する花火師です。「全国一斉悪疫退散祈...


はぎちゃんは、知名度が低いお笑い芸人にもかかわらず、GACKTさんを始めとする...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください