芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 靴修理職人・村上塁のプロフィール!『ハドソン靴店』料金と依頼方法

靴修理職人・村上塁のプロフィール!『ハドソン靴店』料金と依頼方法


2021年4月25日放送のTBS系列『情熱大陸』は、靴修理専門店『ハドソン靴店』の2代目店主である村上塁(むらかみるい)さんです。

多くの人にとって靴は消耗品であり、履き古して新しい靴に買い替えることを繰り返していると思います。

しかし、大切な人からの贈り物だったり、形見だったり、高価な靴は、思い出や思い入れがあるので、壊れたからといって簡単に捨てられません。

そこで頼るのが靴修理職人ですが、村上塁さんはその卓越した腕前で、他店で断られた靴も見事に修理し、今では全国から依頼が殺到している状況です。

凄腕の靴修理職人・村上塁さんの素顔とお店に迫ります。



村上塁ってどんな人?

村上塁さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 村上塁(むらかみるい)

【生年月日】 1982年

【出身地】 神奈川県横浜市

【高校】 浜松日体高等学校卒業

【最終学歴】 某大学を中退、靴の専門学校を卒業

【職業】 靴修理職人、『ハドソン靴店』の2代目店主

村上塁さんは、テレビで靴職人を観て興味を持ち、大学を中退すると、靴職人になるべく靴の専門学校に通いました。

そして、靴の専門学校に通っていた2008年のある日、『ハドソン靴店』の先代店主である佐藤正利さんと知り合い、師事するようになります。

このハドソン靴店は1961年創業の歴史あるオーダーメイド靴専門店で、先代は吉田茂元首相や石原裕次郎さんなど、数々の有名人の靴を作った凄い靴職人です。

村上塁さんは、そんな凄い靴職人・佐藤正利さんから学び、専門学校卒業後は浅草の靴メーカーで働き始めました。

しかし、佐藤正利さんが亡くなり、ハドソン靴店は閉店を余儀なくされたのです。

そんな状況に立ち上がったのが最後の弟子である村上塁さんで、2011年にハドソン靴店を引き継ぎますが、オーダーメイド靴の需要はなく、このままではお店を経営していくとは出来ないと実感します。

そこで、思い切ってオーダーメイド靴専門店をやめ、靴修理専門店にしたところ、「他店で断られた靴も修理できる」と評判になり、ハドソン靴店は全国から靴修理の依頼が殺到する有名店になりました。

今は、セミオーダーメイド靴の『HUDSONS』という新ブランドを立ち上げてチャレンジ中です。



靴修理専門店『ハドソン靴店』の場所・営業時間・定休日・料金・依頼方法

村上塁さんが経営する『ハドソン靴店』の詳細情報は、次のとおりです。

店名ハドソン靴店
住所神奈川県横浜市神奈川区松本町3-26-3
電話045-294-3162
営業時間10:00~20:00
定休日火曜日・水曜日

気になるハドソン靴店の料金・費用ですが、使う素材や方法によって異なるので、お問い合わせの際におおよその料金をお知らせするとのこと。

靴修理の依頼方法は、「予約しての来店」「予約しての郵送」の2通りとなっています。

靴修理で悩んでいる方は、ハドソン靴店への依頼を検討すると良いでしょう。


関連記事

2021年7月26日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2020年12月1日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・みゆきちさんは、...


2020年9月29日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・抹茶きな子さんは...


2017年8月2日放送の『ナカイの窓』は、『歌が上手い人SP 第2弾』です。歌...


2019年11月30日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください