芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 越前谷典生 ステンドグラス作家のアトリエ、作品は?

越前谷典生 ステンドグラス作家のアトリエ、作品は?


ステンドグラス

2018年9月18日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「ステンドグラスの世界」です。

みなさん、ステンドグラスをご存知ですか?

ステンドグラスとは、金属で絵や図形などを描き、そのフレームのサイズに合わせてカットした着色ガラスを埋め込むことで、絵画を表現するガラス窓のことです。

その歴史は古く、ドイツのロルシュ修道院で発見された最古のステンドグラスの破片は、9世紀頃のものと推定されています。

ステンドグラスから、教会をイメージする人が多いと思いますが、確かに、ステンドグラスはキリスト教と共に発展しました。

しかし、実際には、日本のその他の場所でも利用されているのです。

そこで、ステンドグラス作家である越前谷典生さんが出演し、通勤・通学中に楽しめる『駅中ステンドグラス』を紹介しました。

その美しさに、マツコ・デラックスさんは、自宅に飾るか迷っています。



越前谷典生ってどんな人?

越前谷典生さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 越前谷典生(えちぜんやのりお)

【生年月日】 1976年

【出身地】 愛知県尾張旭市

【居住地】 東京都杉並区

【高校】 愛知県立瀬戸西高等学校卒業

【最終学歴】 立命館大学理工学部情報工学科卒業

【アトリエ】 キュウコンステンドグラス

越前谷典生さんは、立命館大学卒業後、転職を繰り返しながら、システムエンジニアやWEBサイト制作、映像制作などの仕事に就いてきました。

しかし、2013年、36歳の時に、今までの職業とは全く違うステンドグラスの制作を行う『株式会社ファンタジオナゴヤ』に就職し、ステンドグラス作家に転職します。

そして、2017年、40歳の時に、自身のアトリエ『キュウコンステンドグラス』を設立しました。

現在は、東京都杉並区にある自宅兼アトリエで、ステンドグラスを制作していますが、それだけでは生活できないので、アルバイトもしています。

ちなみに、アトリエ名の「キュウコン」は、ポケットモンスターに登場する『キュウコン』というモンスターの名前が由来です。

アトリエ名を迷っている時に、『ポケモンGO』していて、たまたま環七沿いの道端でキュウコンをゲットしたことから、「これで良いか!」と、モンスター名を使用しました。



キュウコンステンドグラス(KYUKON STAINED GLASS)の作品

越前谷典生さんが制作したステンドグラスをいくつか紹介します。

越前谷典生さんにステンドグラス制作をご希望の方は、WEBサイトのメールやツイッター、インスタグラムなどでお問い合わせください。

越前谷典生おすすめのステンドグラス

越前谷典生さんが番組で紹介したステンドグラスは、次のとおりです。

  • 『くじゃく窓』(JR新橋駅)
  • 『楽園』(東京メトロ 銀座駅)
  • 『海からのかおり』(東京メトロ 渋谷駅)
  • 『Hop,Step,Hop,Step』(東京メトロ 新宿三丁目駅)
  • 『ペリー提督の黒船来航』(横浜市開港記念会館。神奈川県)
  • 無題(東京女子大学・礼拝堂。東京都杉並区)
  • 無題(旧渋沢家飛鳥山邸。東京都北区西ヶ原)
  • フランク・ロイド・ライト作(旧帝国ホテルの玄関。愛知県犬山市・明治村)
  • フランク・ロイド・ライト作(チャールズ・E・ロバート邸内。1896年)
  • フランク・ロイド・ライト作(デイナ・トマース邸内。1902年)
  • フランク・ロイド・ライト作(ロビー邸内。1910年)

気付いていないだけで、普段通行している場所にも、ステンドグラスがあるかもしれませんね。

通勤・通学・買い物などの際に、注意深く周りを見てみましょう。

【同日放送】 竿代信也 和栗専門店『和栗や』の場所やメニュー、通販は?


関連記事

2018年5月29日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト吉田直子さんは、2...


2016年11月28日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、元極悪...


2016年9月30日放送、テレビ朝日「関ジャニ8のTheモーツァルト音楽王No...


フジテレビ系列『ネプリーグ』は、勝利チームが『トロッコアドベンチャー』で5問連...


2018年1月28日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 2時間スペシャ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください