芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 紅蓮華の作曲家・草野華余子のプロフィール!卓球中心の生活とは?

紅蓮華の作曲家・草野華余子のプロフィール!卓球中心の生活とは?


2021年10月19日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「卓球の世界」です。

卓球ということで、東京オリンピックの混合ダブルスで金メダルを獲得した水谷隼選手が出演するかと思いきや、草野華余子(くさのかよこ)さんが出演しました。

「誰?」という反応の人が多いと思いますが、草野華余子さんは大人気テレビアニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマである「紅蓮華」の作曲家です。

現在、草野華余子さんは卓球にハマっているとのこと。

そんな草野華余子さんが出演し、音での楽しみ方やオススメの選手、名試合などを独自の視点で紹介してくれました。

草野華余子ってどんな人?

草野華余子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 草野華余子(くさのかよこ)

【生年月日】 1984年2月25日

【出身地】 大阪府

【血液型】 A型

【身長】 ※非公表

【趣味・特技】 卓球、アニメ

【高校】 帝塚山学院高等学校卒業

【最終学歴】 関西大学社会学部卒業

【事務所】 ソニー・ミュージックパブリッシング(作曲家)、CAT entertainment(アーティスト)

草野華余子さんは、3歳頃からピアノと声楽を始め、5歳で作曲を始めると、子供の頃だけで300曲以上の曲を作りました。

そして、中学生の時にバンドに興味を持ち、関西大学社会学部入学後にバンド活動を始めます。

2006年に大学を卒業すると、2007年からシンガーソングライターとしてソロ活動を始め、2019年にLiSAさんの『紅蓮華』が大ヒットして一躍有名になりました。

現在も、歌手兼作曲家として活躍中です。

草野華余子、卓球にハマる!週5で1日1時間の練習

現在、草野華余子さんは卓球にハマり、卓球中心の生活をしています。

その様子を、2021年8月19日放送の日本テレビ系列『ダウンタウンDX』で明かしました。

  • 週5日、1日1時間練習している
  • 卓球のコーチを付けて指導を受けている
  • ラケットは伊藤美誠選手モデルを使用している
  • 卓球で勝つために鶏肉中心の食事生活を送っている
  • 練習のしすぎて疲労骨折した

卓球にはこれだけの時間を費やしている草野華余子さんですが、子供の頃から作曲して曲作りに慣れているため、1曲10分で作曲しているとのこと。

ちなみに、『紅蓮華』は30分くらいで作曲したそうです。

【同日放送】 きな粉マニア・穴沢聖子のプロフィール!黒豆きな粉・青きな粉・白いきな粉


関連記事

2017年3月1日放送の「ナカイの窓」は、「男女コンビSP」です。お笑い2組、...


2016年11月19日放送の「めちゃイケ」は、重盛さと美さんの本性を検証する企...


2021年4月27日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、大人気の...


2016年9月25日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、イモト...


2018年12月16日放送のTBS系列『情熱大陸』は、パンダ飼育員の阿部展子さ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください