芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » マンガ背景作家・佐藤敦弘のプロフィールと担当漫画

マンガ背景作家・佐藤敦弘のプロフィールと担当漫画


2022年8月23日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「マンガ背景の世界」です。

漫画家にとって連載は喜ばしいことですが、作画しながら次の回のストーリーを考えたり、ネームと呼ばれる下書きを描いたりしなければならず、忙し過ぎる日々が続きます。

週刊誌の連載となれば、その忙しさは尋常ではなく、毎日が締め切りとの戦いになることは言うまでもありません。

当然、漫画家一人で描くことは難しくなるため、ほとんどの漫画家が原稿料でアシスタントを雇って背景を任せ、自分は主要キャラクターを作画するというのが一般的です。

佐藤敦弘(さとうあつひろ)さんは、漫画家から背景を任されているマンガ背景作家で、今までに数々の人気漫画の背景を担当してきました。

佐藤敦弘さんの素顔と背景を担当した漫画に迫ります。

佐藤敦弘ってどんな人?

佐藤敦弘さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 佐藤敦弘(さとうあつひろ)

【生年月日】 1975年2月14日

【出身地】 埼玉県入間市

【趣味・特技】 漫画を描くこと、切り絵

【最終学歴】 千代田工科芸術専門学校卒業

【職業】 マンガ背景作家、切り絵画家、日本工学院専門学校の講師、背景美塾の講師

【事務所】 スタジオアッツー

佐藤敦弘さんは、千代田工科芸術専門学校を卒業し、18歳から漫画家のアシスタントを始めました。

そして、アシスタントを続けながら、ホラー誌『実際にあった怖い話』で2年間連載していたことがあります。

2015年からは切り絵画家としても活動を始めましたが、複数の作品の背景を掛け持ちしているため、漫画業が忙し過ぎて切り絵画家としての活動は控えているとのこと。

また、マンガ背景作家としての技術の高さを買われ、講師としても活動中です。

佐藤敦弘の背景担当漫画

佐藤敦弘さんは、漫画家のアシスタント歴が29年以上あり、今までに50作品以上のマンガ背景を描いてきました。

佐藤敦弘さんが背景を担当したことがある漫画の代表作は、次のとおりです。

NARUTO(ナルト)

DEATH NOTE(デスノート)

SHAMAN KING(シャーマンキング)

ROOKIES(ルーキーズ)

アンサングヒーロー

チェイサーゲーム

週刊少年ジャンプで長期間に渡り連載されていた人気漫画が多いので、佐藤敦弘さんが描いた背景を見ていた人は多いことでしょう。

【同日放送】 自動販売機マニア・石田健三郎のプロフィールと最新自販機


関連記事

2018年11月13日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・八田靖史さんは...


2018年8月7日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト伊能すみ子さんは、エ...


2019年7月2日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・中島洋二さんは、サ...


2021年10月19日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・草野華余子さん...


2017年7月11日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト原田麻子さんは、年...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください