芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 中野なかるてぃん!塾にも行かず進研ゼミの教材だけで一橋大学に合格

中野なかるてぃん!塾にも行かず進研ゼミの教材だけで一橋大学に合格


受験勉強

2024年3月18日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、塾にも行かず進研ゼミの教材だけで一橋大学に合格したお笑いコンビ『ナイチンゲールダンス』の中野なかるてぃんさんです。

大学受験する高校生の多くが、学校の勉強だけでは足りないと考え、学習塾に通って同じ受験生と競い合いながら学び、学力を上げる選択をしていることでしょう。

受験する大学が一流大学であれば、学習塾に通う傾向は強くなります。

しかし、中野なかるてぃんさんは、進研ゼミを信じ、ほぼ進研ゼミの教材だけで一流国立大学である一橋大学に現役合格したのです。

そんな芸人・中野なかるてぃんさんの素顔と一橋大学合格の経緯に迫ります。

中野なかるてぃんってどんな人?

中野なかるてぃんさんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 中野なかるてぃん(なかのなかるてぃん) ※本名:中野悠(なかのゆう)

【生年月日】 1994年8月28日

【出身地】 山梨県中巨摩郡

【血液型】 A型

【身長】 172m

【体重】 82kg

【趣味】 進研ゼミ、クイズ、受験、全ての曲を原曲キーで歌える

【特技】 乳毛の長さ、中野クイズ、受験、高音、膝鳴らし、ギャグ(300個)

【高校】 山梨県立甲府西高等学校卒業

【最終学歴】 一橋大学法学部卒業

【事務所】 吉本興業

中野なかるてぃんさんは、偏差値61の山梨県立甲府西高等学校、偏差値67.5の一橋大学法学部を卒業しています。

一橋大学時代に、「面白そう」との理由でお笑いサークルに入ったところ、たまたまライブを観た一つ年上で日本大学法学部在籍・落語研究会所属のヤスさんにDMで「漫才しようぜ」と誘われて、お笑いコンビを組みました。

『ナイチンゲールダンス』では、ボケ担当です。

『M-1 2023』では、準決勝進出、敗者復活戦3位という結果を残しています。

中野なかるてぃんが進研ゼミの教材だけで一橋大学に合格した経緯

中野なかるてぃんさんは、江戸時代から7代続く医者の家系に生まれたこともあり、両親から「勉強しろ!」と言われなくても、自主的に勉強していました。

その時に頼っていたのが進研ゼミで、『こどもちゃれんじ』と『小学講座・中学講座・高校講座』で、その期間12年間です。

その甲斐もあり、進学校である甲府西高校に進学した中野なかるてぃんさんは、クラスのムードメーカーであり、サッカー部に所属して毎日夕方遅くまで練習する日々を過ごしていましたが、進研ゼミを続けました。

高校1年生の時に、「一橋大学という名前がカッコいい」「弁護士になりたい!」との思いから一橋大学を志望校に定めたものの、模試の判定は「E判定」で、先生からは「無理!」と言われる始末。

それでも諦めず、「部活が忙しいので、塾に通って時間を取られたくない」との理由で進研ゼミの教材をメインに、高校2年生から真剣に勉強を開始しました。

驚くことに、塾に通わないだけではなく、市販の問題集を解くこともなく、進研ゼミの教材と学校の先生への質問だけでコツコツと勉強を続けたとのこと。

結果、一流国立大学である一橋大学法学部に現役合格を果たしました。

その実績を認められ、進研ゼミで漫画化されています。

ちなみに、『ナイチンゲールダンス』の相方・ヤスさんも小学生の時に進研ゼミをやっていたそうです。

【同日放送】 原千晶のプロフィール!医学部目指し6浪していた女子アナ


関連記事

2016年10月29日放送の「めちゃイケ」は、オカ柳徹子がゆずの故郷である神奈...


2020年8月15日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2021年1月25日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2017年10月25日放送の『ナカイの窓』は、『DJ SP』です。5人の人気D...


2022年2月21日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』は、「レジ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください