芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 韓国人DJ・Night Tempoのプロフィール!曲、アルバム紹介

韓国人DJ・Night Tempoのプロフィール!曲、アルバム紹介


2022年11月15日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「80’s Japanese POPSの世界」です。

1980年代は多くの名曲が作られた時代であり、当時リアルタイムで聴いていた人は、現在聴いても「良い曲」と感じ、当時を思い出すことでしょう。

この1970年代・1980年代の曲は現在「シティ・ポップ(City Pop)」と呼ばれ、海外で大人気になっていることをご存知ですか?

YouTube動画をきっかけにアメリカやヨーロッパ、アジアで話題になり、米国のビルボード・チャートで上位ランクインしたり、クラブやライブハウスで多くの外国人を熱狂させているとのこと。

その立役者のひとりが、日本の昭和ポップスで世界を沸かせている韓国人DJのNight Tempo(ナイト・テンポ)さんなのです。

Night Tempoさんの素顔と曲・アルバムに迫ります。

Night Tempoってどんな人?

Night Tempoさんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 Night Tempo(ナイト・テンポ)

【生年月日】 1986年

【出身地】 韓国

【職業】 DJ、音楽プロデューサー

Night Tempoさんは、1986年生まれなので年齢は36歳(2022年11月時点)で、韓国出身です。

職業はDJと音楽プロデューサーをしています。

1970~1980年代の日本のシティ・ポップをサンプリング(再構築)した「フューチャーファンク(Future Funk)」を韓国・ソウルからYouTube動画で発信して話題になり、現在は日本やアメリカで活躍中です。

Night Tempoの曲・アルバム

Night Tempoさんがサンプリングした1980年代の昭和ポップスをいくつか紹介するので、ぜひ、ご視聴ください。

中山美穂『CATCH ME』

斉藤由貴『卒業』

真夜中のドア『stay with me』

Wink『淋しい熱帯魚』

Night Tempoの初アルバム『Ladies In The City』

名曲がアップテンポな曲として再構築されていますね。


関連記事

2021年6月28日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2018年7月9日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト田村...


2020年11月10日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・『正則学園高校...


2018年7月1日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト丹道...


2020年12月10日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』に、最弱アイドル...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください