芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » ガチタンバリン奏者・大石竜輔!ヘルニア療養中の暇つぶしで日本最高峰に

ガチタンバリン奏者・大石竜輔!ヘルニア療養中の暇つぶしで日本最高峰に


タンバリン

2024年3月11日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、ヘルニア療養中ずっとタンバリンを叩いていたら、知らぬ間に日本最高峰のタンバリン奏者になっていた大石竜輔(オオイシリュウスケ)さんです。

大石竜輔さんの見た目は強面で、デスメタルバンドやハードロックバンド、ヘビメタバンドのメンバー、または悪役プロレスラーといったイメージを抱きますが、意外にも、「ガチタンバリン奏者」と名乗り、日本一のタンバリン奏者として活躍しています。

現在はプロのタンバリン奏者をしている大石竜輔さんですが、若い頃に音楽の道を諦めかけ、さらにヘルニアで音楽活動が制限された状態で、偶然手にしたタンバリンによって音楽で成功を収めました。

ガチタンバリン奏者・大石竜輔さんの素顔と動画に迫ります。

大石竜輔ってどんな人?

大石竜輔さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 大石竜輔(おおいしりゅうすけ)

【生年月日】 1987年1月3日

【出身地】 静岡県

【血液型】 A型

【身長】 176cm

【趣味・特技】 タンバリン、エレクトーン、ドラム

【高校】 藤枝明誠高等学校卒業

【最終学歴】 ヤマハ音楽院ドラム科

【職業】 タンバリン奏者

大石竜輔さんは1987年1月3日に静岡県で生まれ、3歳頃にエレクトーンを始めると、姉と兄がドラムをやっていてエレクトーンよりも簡単そうだったので、9歳の時にドラムに転向しました。

ドラムを続けながら、中学生の時は弓道部、高校生の時は吹奏楽部でパーカッションをしていましたが、小学生の頃から好きなゲームをきっかけに高校2年生の時にゲーム雑誌の付録だった『大乱闘スマッシュブラザーズ』と出合い、何度も聴いて「ゲーム音楽を作る職業に就きたい!」と思います。

しかし、作曲の勉強を一切したことがなかったので、今から音大受験をして作曲家を目指すことは非現実的であり、吹奏楽部の顧問のアドバイスを聞いてヤマハ音楽院ドラム科に進学しました。

最初は自信満々でドラムの指導者を目指していたものの、いつしかその夢はなくなり、講師から学ぼうとせず、成功を信じてバンドに所属してライブ活動に没頭します。

その結果、ヤマハ音楽院ドラム科を3年で卒業したのに、実力のあるメンバーがいてもバンドは売れず、逆にメンバーからドラムの低実力を指摘されて落ち込んだのです。

さらに、追い打ちをかけるようにヘルニアを発症し、どんどん悪化して日常生活に支障をきたすようになりました。

仕方なくバンドを辞め、23歳の時に帰郷すると、ブロック注射で痛みを和らげることしかできない状態に失望し、子供の頃から憧れた音楽の仕事を諦めます。

このとき、以前YouTube動画で観たアラブタンバリン『レク』の奏者であるイスラエル人のレブ・エルマンさんの凄い演奏を思い出した大石竜輔さんは、安いタンバリンを購入して暇つぶしに練習を始めますが、長続きせずにやめてしまいました。

ただ、長い療養期間でやることがなく、再びタンバリンの練習を始めたことで、大石竜輔さんの音楽の道が拓けたのです。

腰の状態が良くなった大石竜輔さんは、浜松市内にある楽器店『JALI(ジャリ)』にアラブタンバリン『レク』を購入しに行き、店内で試しに演奏すると、店主から「日本でこんなに叩ける人はそういないよ。ベリーダンスの仕事に誘うよ」と言われ、独学で練習している間にタンバリンの腕前が日本トップクラスになっていました。

その後、人の縁でタンバリン奏者として仕事のオファーが入るようになり、勧められたYouTube動画がバズると、『報道ステーションの4代目オープニングテーマ曲「Brave(ブレイブ)」』や映画『コンフィデンスマン JP 英雄編』など、大きな仕事が舞い込むことに。

こうして大石竜輔さんは日本一のタンバリン奏者として認められ、現在は、自分の人生を好転させてくれたアラブタンバリン『レク』を350日持ち歩いています。

ガチタンバリン奏者・大石竜輔のYouTube動画

ガチタンバリン奏者・大石竜輔さんが公開しているYouTube動画をいくつか紹介するので、ぜひ、ご視聴ください。

もう後戻りできないタンバリン奏者がおジャ魔女カーニバル!!を全てを曝け出して叩きました

もう後戻りできないタンバリン奏者がYOASOBI「夜に駆ける」を指を細かく動かして演奏しました

2人なのに妙に圧がある情熱大陸

タンバリンのイメージが変わる凄い演奏ですね。


関連記事

2022年5月3日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・中島信さんは、ロー...


2016年10月5日放送のおじゃマップは、「大人気大井川鉄道の裏側でガチで働い...


2017年5月5日放送、テレビ朝日「関ジャニ8のTheモーツァルト音楽王No....


2018年1月31日放送の『ナカイの窓』は、『日テレアナウンサーSP』です。日...


2019年9月10日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、世界最小...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください