芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 和製英語研究者!アン・クレシーニのプロフィール、本

和製英語研究者!アン・クレシーニのプロフィール、本


2023年10月17日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「和製英語の世界」です。

和製英語とは、日本で作られた英語を意味します。

日本人が普段よく使うサラリーマン、アルバイト、アイドル、タレント、コンセント、エアコン、ペットボトル、フライドポテト、ホットケーキ、シュークリーム、アイスコーヒー、コーラなどは、英語を直訳したり短縮したりしているイメージを持っていますが、実際は日本で作られた言葉なので外国では通じません。

このように、私たち日本人の生活には和製英語が溢れていますが、和製英語とは気付かずに使用しているのです。

そこで、和製英語研究者であるアン・クレシーニさんが出演し、和製英語の魅力を教えてくれました。

アン・クレシーニってどんな人?

アン・クレシーニさんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 アン・クレシーニ

【生年月日】 1974年5月21日

【出身地】 アメリカ・バージニア州

【趣味・特技】 面白いことに挑戦すること、クッキーを焼くこと、ピーナッツバターを食べること、着付け、三味線、カラオケ、エクササイズ

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 メアリー・ワシントン大学卒業、オールド・ドミニオン大学大学院修了

【職業】 『北九州市立大学基盤教育センターひびきの分室』の准教授、講演会活動、テレビ・ラジオのコメンテーター、執筆活動、ブロガーなど

社会学者である父親とフランス語教師である母親の間に生まれたアン・クレシーニさんは、アメリカのバージニア州で育ち、メアリー・ワシントン大学で宗教哲学を学びました。

大学卒業後は、ボストンにあるキリスト教の神学校の修士課程で学び、外国語青年招致事業に携わる婚約者に同行して1997年9月に来日を果たします。

来日して1年後に結婚して幸せになりましたが、日本の食事や習慣に馴染めず苦労し、そのまま2000年に帰国することに。

しかし、帰国後に親しくなった日本人留学生から日本語の歌を習う内に日本語に興味を持ち、オールド・ドミニオン大学の大学院に進学して応用言語学修士の学位を取得したことで、同大学の姉妹校である北九州市立大学に採用されて再び来日することになったのです。

現在は、夫と娘3人の5人で福岡県宗像市に住み、『北九州市立大学基盤教育センターひびきの分室』の准教授として活躍しています。

アン・クレシーニの本

アン・クレシーニさんが出版している本をいくつか紹介します。

ペットボトルは英語じゃないって知っとうと!?

教えて!宮本さん 日本人が無意識に使う日本語が不思議すぎる!

なぜ日本人はupsetを必ず誤訳するのか

【同日放送】 林慎悟 花澤ぶどう研究所4代目!品種改良したぶどうの通販


関連記事

2019年7月8日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、お笑い芸人...



2020年3月28日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


小杉敬さんは、現在大注目されているアウトドアブランド『ZANE ARTS(ゼイ...


2022年7月11日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください