芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 長野峻也は弱い?武術研究家で女性を守る護身術を指導

長野峻也は弱い?武術研究家で女性を守る護身術を指導


合気道

2017年11月21日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、『女性を守る護身術の世界』です。

多くの国では、日本よりも治安が悪く、いつ自分が被害者になるか分かりません。

そのため、女性が護身術を習うことが世界的にブームになっており、海外セレブやモデルの中にも護身術を身に付けている人がいます。

それほど、護身術は注目されているのです。

実際、治安が良い日本でも、護身術を習う女性が増えています。

ゲストの長野峻也さんは、武術・護身術を教える武術研究家であり、いままでに数々の武術を習ってきた経験を活かし、マツコ・デラックスさんに、国内外の護身術をいくつか紹介しました。

そして、手を触れずに相手を倒す『遠当て』の師範も登場し、スタジオは騒然としています。



長野峻也ってどんな人?

長野峻也さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 長野峻也(ながのしゅんや)

【生年月日】 1963年2月1日

【出身地】 熊本県天草市

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 岡山理科大学環境化学科中退

【職業】 武術研究家

長野峻也さんは、中学生の頃から武術を習い始めると、その後、国内外の数々の武術を習いました。

そして、それらの武術を研究し、1999年の秋に、『游心流武術健身法』という自身の流派を興したのです。

現在は、神奈川県相模原市で武術と護身術を指導しており、格闘技に関する書籍とDVDをたくさん出版しています。



長野峻也 戦歴なしで「弱い」と批判される

長野峻也さんは、『マツコの知らない世界』に出演する前から、一部の格闘技好きには有名な存在でした。

その理由が、「格闘技を教えているけど、本当は弱いのではないか?」という疑惑で、実際、ネットでは批判されています。

それもそのはずで、長野峻也さんは、学生時代は柔道などで試合したことがあるようですが、社会人になってからは試合しておらず、戦歴はないのです。

教えている動画を観ても、そんなに強そうには見えません。

教えながらなので、動きが遅いのは仕方ないですが、相手がこうも都合よく動くかは疑問です。

『游心流武術健身法』を習ったそれなりに腕のある弟子の動きも、それほどではありませんね。

ただ、長野峻也さんは格闘家ではなく、武術研究家なので、その点を考慮すれば、弱くても仕方ないと思います。

【同日放送】 甲斐みのり 地元パンを紹介!年齢、職業、プロフィール


関連記事

2018年4月9日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、...


東野幸治とナインティナインの岡村隆史による旅番組「東野・岡村の旅猿10 プライ...


2017年9月10日の『日曜もアメトーーク!』は、『定時制高校芸人』です。授業...


2017年5月16日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト大山烈さんは、日本...


2018年2月15日の『アメトーーク!』は、『熟女芸人その後・・・』です。8人...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください