芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » しくじり先生!徳光正行、父徳光和夫のすねをかじり続け嫁と離婚

しくじり先生!徳光正行、父徳光和夫のすねをかじり続け嫁と離婚


札束

2016年9月26日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル」の先生は、徳光正行さん、水道橋博士さん、南原竜樹さんの3人です。

その内、徳光正行さんの授業は、親のすねをかじり続けて失敗した経験談でした。

実際に、親がお金持ちで、ずっと頼って生活している人はほとんどいないため、自身に当てはめて考えることはできず参考にはならないでしょうが、世の中にはこんな人がいることを知りビックリするでしょう。

特に、仕事も収入もなく、父親の徳光和夫さんの援助を当てにして結婚したことには唖然としました。



徳光正行、親に頼り続けた人生とその代償

徳光家には3人の芸能人がいるのですが、「父親でフリーアナウンサーの徳光和夫さん」と「いとこでタレントのミッツ・マングローブさん」のことはほとんどの人が知っていても、徳光正行さんのことを知っている人はほとんどいないでしょう。

それもそのはずで、最近、少しテレビに出るようになりましたが、それまではテレビで見ることは稀な存在でした。

経歴としては、プロレスラーを目指すも父親に反対されて断念し、3浪して入学した日本大学芸術学部音楽学科情報音楽コースを1年留年して卒業後、就職はせずに歌手を目指します。

しかし、売れることはなく、父親の入院で自分の将来に危機感を抱いてタレントになりました。

タレントになっても売れなかったので、その間も父親から援助を受けていたと思われ、十分な収入がないにもかかわらずフリーアナウンサーの田野辺実鈴さんと結婚します。

そして、結婚後も推定2億円の新居を用意され、40歳を過ぎても毎年お年玉10万円やお小遣いをもらい、欲しいものを買い与えられる生活をし続けたことで、奥さんに愛想を尽かされて約4年半で離婚しました。

田野辺実鈴さんはフリーアナウンサーということから独立心が強いことやテレビに出る仕事を続けたいことがわかり、徳光正行さんは家事が好きなことをテレビで言っているので、妻が仕事、夫が家事をすれば上手くいきそうですが、そう簡単ではなかったようです。



徳光正行の現在

徳光正行さんが親に甘えるようになったのは本人が一番悪いのですが、父親の徳光和夫さんが甘やかしたのも同じくらい悪いです。

一応、反省されているようですが、「40歳過ぎての離婚は思ったより恐怖」と言っており、40歳以上で離婚する人も40歳以上で未婚の人もたくさんいる昨今においては、その言葉も甘えでしかありません。

少なくとも、親からの援助を受け続けている限りは何も変わらないでしょう。

自分自身でダメ男と認めおり、生まれてからずっと親のすねをかじり続けて来ただけに、そう簡単には変われないようです。

それでも、本人の気持ち次第で今の生活からは抜け出せると思うので、今後の活躍に期待します。

【同日放送】 水道橋博士さんのしくじり授業

【同日放送】 南原竜樹さんのしくじり授業


関連記事

2017年3月5日放送のTBS系列「世界の超S級危険生物4」で特集された、「千...


2016年10月31日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、歌手で...


2017年4月12日放送の「ナカイの窓」は、「お久しぶりですSP」です。昔はテ...


2017年11月16日の『アメトーーク!』は、『本屋で読書芸人』です。第4弾と...


2017年4月25日のTBS「マツコの知らない世界」のゲストTRF・SAMさん...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です