芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » しくじり先生!毬谷友子、ペットシッターに洗脳され金品1000万円奪われる

しくじり先生!毬谷友子、ペットシッターに洗脳され金品1000万円奪われる


パール

2016年12月12日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」の先生は、元宝塚・雪組娘役スターの毬谷友子さんです。

毬谷友子さんは、信用していたペットシッターに、総額1,000万円以上の金品を奪われた過去を持っています。

最後の最後まで、そのペットシッターを信用していたのは洗脳されていたからであり、自分のような被害者が出ないように、しくじり先生で騙されやすい人の特徴を解説し、その巧妙な手口を紹介しました。



毬谷友子がペットシッターに洗脳され盗難に遭った経緯

毬谷友子さんは、1985年に宝塚歌劇団を退団し、その後は女優として舞台やドラマで活躍していました。

結婚は縁遠く、1995年、35歳の時に、寂しさを紛らわせるため犬を飼い始めます。

しかし、多忙で犬の面倒を見ることができなかった毬谷友子さんは、犬の世話をしてくれる人を探し、知人から家政婦(ペットシッター)を紹介されました。

そのペットシッターは、「60歳・品がある・亡くなった夫が残したマンションの家賃収入で生活している・お金に困っていない・犬が好き・愛犬マリーがなついた・よく働く」と、非の打ち所がない人だったそうです。

仕事がない日も訪れて、母親のように接し、毬谷さん父親である劇作家の矢代静一さんが亡くなったときはずっと付き添いました。

それによって、毬谷友子さんはペットシッターを信用して自宅の合鍵を渡してしまったのです。

その後、自宅に置いてあるお金が無くなったり、ペットシッターが旅行や外食に同行し、その費用を毬谷友子さんが払うという異常事態になりましたが、洗脳によりペットシッターを信じ切っているので全く疑いませんでした。

でも、ペットシッターを紹介してくれた知人から、他の人からも同じように金品を奪っていることを聞かされたことで転機が訪れます。

半信半疑で持ち物を調べると、高価な着物や貴金属が無くなっていたのです。

その状況を知った知人が探偵に依頼し、盗品を売る現場を押さえ、そして、ペットシッターは逮捕されました。

毬谷友子さんは、信じていたペットシッターに裏切られたことにより、人間不信になってしばらく引きこもり生活を経験したのです。

しかも、被害額も3年半で1,000万円以上に及びました。

毬谷友子さんの事件は、過去にしくじり先生で授業した、辺見真理さんの洗脳と神田うのさんのベビーシッターによる盗難が組み合わさったような犯罪ですね。

有名人でお金を持っていることが分かっているから狙われたのでしょう。

ちなみに、このペットシッターは古いアパートに住んでいたそうです。



毬谷友子ってどんな人?

毬谷友子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 毬谷友子(まりやともこ) ※本名:矢代友子(やしろともこ)

【生年月日】 1960年3月25日

【出身地】 東京都港区

【血液型】 A型

【身長】 160cm

【趣味】 愛犬愛猫と過ごす事、ペインティングアート

【特技】 ピアノの弾き語り

【免許】 普通自動車免許(AT限定)

【高校】 雙葉学園

【最終学歴】 宝塚音楽学校

【事務所】 ジェイ・クリップ

毬谷友子さんは、劇作家・矢代静一さんと女優・山本和子さんの次女であり、超お嬢様です。

宝塚音楽学校を首席で卒業し、宝塚歌劇団・雪組娘役スターとなりました。

宝塚退団後は、女優、歌手、文筆家、武蔵野美術大学講師として活躍しています。

【同日放送】 成田童夢さんのしくじり授業

【同日放送】 華子さんのしくじり授業


関連記事

2016年10月9日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、秋の2...


2017年4月20日の「アメトーーク!」は、「ひとり暮らし長~い芸人」です。4...


2016年12月11日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、「珍...


ココリコがMCを務める「いきなり!黄金伝説。」が、2016年9月をもって終了す...


2017年2月21日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト菊池亮さんは、カリ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください