芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » DJ社長 ジャスミンゆまにパワハラで『しくじり先生』お蔵入り

DJ社長 ジャスミンゆまにパワハラで『しくじり先生』お蔵入り


 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

MG 脇【レペゼン地球】さん(@mg_waki)がシェアした投稿

2019年7月22日放送のテレビ朝日系列『しくじり先生 俺みたいになるな!!』の先生は、ユーチューブで有名なDJ社長が出演するはずでした。

そのニックネームからも分かるように、ただのユーチューバーではなく、DJであり、社長でもあります。

チャラい見た目と言動に加え、過激な動画を多くアップしているので、人に敬遠されるタイプの人間です。

しかし、その一方で、自分の苦労した人生などを語り、感動させる一面も持っています。

そんなDJ社長さんが、『しくじり先生』でテレビ初出演を果たし、「借金6000万円」「日本中のクラブ出禁」「YouTubeアカウント削除」を反省するはずが、放送直前にジャスミンゆまさんに対するパワハラが発覚し、『しくじり先生』はお蔵入りとなりました。

DJ社長さんのしくじりに迫ります。



DJ社長ってどんな人?

DJ社長さんのプロフィールは、次のとおりです。

【ニックネーム】 DJ社長 ※本名:木元駿之介(きもとしゅんのすけ)

【生年月日】 1992年8月29日

【出身地】 福岡県福岡市

【居住地】 東京都世田谷区

【血液型】 AB型

【身長】 173cm

【体重】 67kg

【趣味・特技】 DJ

【高校】 福岡西陵高等学校卒業

【最終学歴】 駒澤大学経営学部中退

【職業】 『株式会社Paris』の代表取締役

【事務所】 Life group

DJ社長さんの本名は、木元駿之介(きもとしゅんのすけ)と言います。

苦労の末に事業で成功しましたが、詐欺被害ですべてを失い、DJと社長で再起しました。

ユーチューブに動画をアップして有名となったため、ユーチューバーと思われていますが、DJとして名前を売るために動画をアップしただけで、ユーチューバーではありません。

したがって、広告を付ければ月数百万円得られますが、ユーチューブ動画に広告を付けていないのです。



DJ社長がジャスミンゆまにパワハラで『しくじり先生』お蔵入り

ジャスミンゆま(ゆまちょす)さんは、「日本一かわいい女子高生」を決める『女子高生ミスコン2016‐2017』で、審査員特別賞を受賞した女性です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ジャスミンさん(@yjw.chos)がシェアした投稿

2019年7月から、レペゼン地球の事務所であるLife groupに所属しました。

しかし、DJ社長から繰り返しパワハラを受けていることをツイッターで告白したのです。

このツイッターを受けて、DJ社長さんはその事実を認め、坊主頭で謝罪しました。

テレビ初出演までもう少しでしたが、残念ながら『しくじり先生』はお蔵入りです。

DJ社長さんには、心からの反省を望みます。

DJ社長が「パワハラは炎上商法」と告白

2019年7月20日、DJ社長さんが新たな動画をアップし、ジャスミンゆまさんに対するパワハラ謝罪が全て炎上商法であったことを告白しました。

坊主頭も、カツラだったのです。

「広告費がない自分たちには炎上商法しかない」との考えから実行し、実際にメディアが食いつき、拡散・広告されたことに鼻高々です。

お騒がせでしかありません。

『しくじり先生』は、弁護士・山口真由さんに変更となりましたが、テレビ朝日は間違いなく怒っていることでしょう。

レペゼン地球・ジャスミンゆま・マキシマムザホルモンが謝罪

2019年7月17日にジャスミンゆまさんがDJ社長さんからのパワハラを告白し、同月20日にDJ社長さんが炎上商法であることを公表しました。

そして、マキシマムザホルモンとのコラボ曲『パワハラザホルモン』を発表しています。

この一連の騒動について、レぺゼン地球のファンからは絶賛されていますが、その他多くの人からは批判を浴び、炎上商法に加担したマキシマムザホルモンも謝罪をしました。

ちなみに、『しくじり先生』の一部のスタッフも知っていたとのこと。

これだけの大人が知っていながら、パワハラ炎上商法をすればどれだけ問題になるか分からなかったのか、と思わずにはいられません。



DJ社長のしくじり

DJ社長さんの失敗・成功をまとめてみました。

  • カラーギャングに入りながら高校に通う学生生活を送り、「大金持ちになりたい!」「いっぱいお金が欲しい!」「人の言うこと聞きたくない!」「ペコペコしたくない!」との思いから、社長になることを決意した
  • 遅刻を繰り返すだらしない生活をし、全校生徒が約1000人いる進学校で唯一留年した
  • 経営について学ぶために駒澤大学経営学部に進学するも、大学の授業は経営者になるための内容ではなかった
  • 知り合いにたくさん社長を紹介してもらって話を聞くも、あまり参考にはならなかった
  • 開業資金500万円を集めるために、何度もパーティーを開催しては失敗を繰り返した
  • パーティー失敗で赤字となり、消費者金融や友人、先輩などに借金をした
  • 生活費も苦しく、家賃が払えなくて追い出された
  • めげずにパーティーを開催し続けた結果、大成功し、借金完済に加え、約500万円の開業資金をゲットした
  • 21歳の時に、その資金で福岡に株式会社を興し、友達や後輩を誘い、6人で事業を開始した
  • 300万円でバー経営した
  • さらに、「博多Life」というイベントプロジェクトを立ち上げると、全国各地でイベントが次々と大成功した
  • お金も入り、調子に乗っていたところ、詐欺被害に遭った。1000万円以上持っていかれ、従業員の給料や家賃を払えずに焦る
  • 借金を返済するために借金せざるを得ず、その過程でまた詐欺被害に遭った
  • 借金が2000万円、3000万円に膨らんだ時、自分で稼いで返済しなければならないと自覚して、さらに借金して合計6000万円になった
  • 借金を返済するために、1万人規模の福岡国際センターでイベントをするも、4000人弱しか集まらずに失敗した
  • イベント失敗の1週間後、きゃりーぱみゅぱみゅさんが、福岡国際センター横にある2倍の規模のマリンメッセでコンサートを開催して大成功した。自分と同じ年なのに成功していることにその凄さを感じ、「俺も有名人になろう」と決意する
  • 趣味でDJをやっていたので、DJで有名人になることに決めた
  • DJとして売り込み、無料・交通費自腹で全国を巡った
  • 名前を覚えてもらおうとしゃべりまくり、ちびまる子ちゃんの音楽をかけたことで、スタッフに怒られたり、ツイッターが炎上した
  • ふざけたDJの甲斐があり、顔と名前を覚えられるようになった
  • 加えて、動画をアップしたことで有名となり、DJとしてオファーをもらえるようになった
  • DJのオファーが殺到したので、対応できるように仲間を誘ってDJ集団『レペゼン地球』を結成し、福岡のバー『エルフ』を経営して資金を確保しながら、DJとして活動を続けた
  • 『YSP』という曲が大ヒットした
  • バーと『レペゼン地球』を整理し、DJとして活躍中

ポジティブ過ぎますね。

流石に、DJ社長さんのように、失敗してもめげずにやり続けられる人は少ないでしょう。

ちなみに、借金は現在も返済中です。


関連記事

2017年6月18日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、気象予報...


2018年8月7日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト木内九州生さんは、ア...


2018年6月5日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト大久保謙作さんは、た...


2016年12月20日のTBS「マツコの知らない世界」のゲストSOT(サウニス...


2018年6月14日放送の『ナカイの窓』は、『結婚式』です。ウエディングのプロ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください