芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 陸海空ヤバいバル!ナスD、ヒマラヤ山脈に挑戦

陸海空ヤバいバル!ナスD、ヒマラヤ山脈に挑戦


『陸海空 地球征服するなんて』は、特番で放送されると、ナスDこと友寄隆英ディレクターのアマゾンでの破天荒な行動が話題となり、テレビ朝日で毎週月曜日23時台に放送されるようになりました。

そして、土曜日に引っ越ししましたが、世界各国で「有名な日本人は誰か?」を聞くつまらない番組になります。

しかし、満を持して、2014年4月1日から『陸海空 こんなところでヤバいバル』として月曜日23時台で復活です。

そのタイトルからも分かるように、芸能人がサバイバルに挑む企画で見逃せません。

もちろん、ナスDも健在です。

今回も大注目であるナスDの近況についてご紹介します。



『陸海空 こんなところでヤバいバル』の出演者紹介

『陸海空 こんなところでヤバいバル』の出演者は、次のとおりです。

  • 髙嶋政宏
  • 小峠英二(バイきんぐ)
  • 大石絵理
  • 大下容子(テレビ朝日アナウンサー)

番組名の「ヤバいバル」とは、「ヤバい場所でヤバいやつらが“お題つき”のサバイバルに挑む」の略です。

オーディションで選ばれた挑戦者が、番組に新たに加わった俳優・髙嶋政宏さんの指示する「ヤバすぎるお題」に挑みます。

2019年4月1日放送の初回は、司令官・高嶋政宏さんが天狗の面がついた赤パンツ姿で、手にMyムチを持って登場し、バイきんぐ小峠さんと大石絵理さんをドン引きさせました。

今回は、スタジオもヤバいです。

また、AbemaTVとの完全連動も見逃せません。



ナスD、地球最後の秘境・ヒマラヤを冒険

ナスDは、前身番組の『陸海空 地球征服するなんて』で、ディレクターでありながらキャストであるU字工事と地球少年・篠原祐太さんを凌駕する活躍をし、無人島特番でもよゐこを圧倒しました。

当然、今回もその活躍に期待が集まります。

そんなナスDが、アマゾン、無人島に続いて挑戦しているのが、極寒のヒマラヤ山脈です。

しかも、テレビ朝日開局60周年記念『破天荒のナスD、ヒマラヤに飛ぶ(仮)』のタイトル名がついており、局挙げての大型企画となっています。

ヒマラヤに関する最初のインスタ投稿が2018年10月12日になっていますが、一度日本に帰国してまたネパールに行っているとのこと。

View this post on Instagram

ナスDの大冒険さん(@chikyu_buzoku)がシェアした投稿

その後、すぐに現地に馴染んでいます。

View this post on Instagram

ナスDの大冒険さん(@chikyu_buzoku)がシェアした投稿

ヒマラヤでのナスDの破天荒な行動に期待です。


関連記事

2018年2月6日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト後藤直紀さんは、世界...


2018年7月1日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト今井...


2016年12月2日放送の「金曜ロンドンハーツ」は、「淳が泊まってジャッジ!ホ...


2018年5月16日放送の『ナカイの窓』は、『エイベックス』です。所属タレント...


2019年4月23日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・クローネマキコさ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください