芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 保護猫小学生・手島姫萌のプロフィール!てしま旅館 猫庭

保護猫小学生・手島姫萌のプロフィール!てしま旅館 猫庭


 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

猫庭館長 手島 姫萌さん(@neko_niwa33)がシェアした投稿

若くして才能を発揮し有名になる子供は少なからずいますが、そのほとんどはスポーツや子役タレントです。

しかし、特別な才能がなくても有名になる子はいます。

手島姫萌さんは、保護猫シェルター『てしま旅館 猫庭』の館長であり、身寄りのない猫の世話や里親探しなどをし、多くの猫の命を救っているスーパー小学生なのです。

誰でもできそうですが、実際にできる人は少なく、ましてや小学生であれば、同じように行動できる子は皆無でしょう。

その功績を認められ、『天才!志村どうぶつ園』や『坂上どうぶつ王国』などのテレビ番組でも取り上げられている保護猫小学生・手島姫萌さんの素顔に迫ります。



手島姫萌ってどんな人?

手島姫萌さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 手島姫萌(てしまひめも)

【年齢】 小学5年生、11歳 or 12歳(2019年6月時点)

【出身地】 山口県山口市阿知須

【職業】 小学生、保護猫シェルター『猫庭』の館長

手島姫萌さんは、山口県阿知須(あじす)温泉にある『てしま旅館』の3代目番頭・手島英樹さんの次女として生まれました。

2013年12月、父親に、「野良猫を飼いたい」とお願いしますが、猫嫌いの父・英樹さんに拒否されます。

しかし、寒い時期だったため、手島姫萌さんは猫の命を心配してお願いし続けた結果、自分たちで面倒を見ることを条件に野良猫を飼うことを許されたのです。

実際に飼ってみると、父・英樹さんも猫が大好きになりました。

そんな時、英樹さんは、猫の殺処分のニュースを観る機会があり、しかも、地元山口県の処分数が多いことに心を痛めます。

すぐに家族会議を開き、旅館の中庭に空いているスペースがあるので、そこに猫の小屋を建てることになりました。

ただし、『てしま旅館』は、英樹さんの祖父の代から続く旅館であり、お客さんの減少に伴い畳む話が出ていたものの、英樹さんがデザイナーズ旅館に改装したばかりで、金銭的余裕はありません。

そこで、猫の殺処分0を目指してクラウドファンディングで資金を募り、2016年6月に、保護猫シェルター『猫庭』を設立したのです。

館長の手島姫萌さんは、小学生にもかかわらず、学校から帰ったら猫の世話や体調管理をしています。

また、里親探しもしており、今では年間100匹以上の猫を新しい飼い主に渡しています。

手島姫萌さんは、猫にとってまさに救世主なのです。



『てしま旅館』の場所・宿泊料金

『てしま旅館』の詳細情報は、次のとおりです。

名称てしま旅館
住所山口県山口市阿知須7418-8
電話0836-65-2248
休館日火曜日・水曜日
宿泊料金13,000円~
時間【チェックイン】 16:30
【チェックアウト】 9:30

『てしま旅館』は、山口県の旬の食材が食べられる旅館ですが、今は、『猫庭』の猫目的のお客さんが9割を占めています。

猫好きな方におすすめです。

ユーチューブではライブ放送もしているので、今現在の猫を観ることもできます。


関連記事

カロリーナ・ステチェンスカさんは、史上初の外国人棋士です。漫画『NARUTO』...


2016年のベストジーニスト賞1位は、男性がKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さ...


瀬尾まなほさんは、瀬戸内寂聴さんの秘書で、美人と評判です。若いながらに一人で寂...


柴田陽子さんは、ブランドプロデューサーとして、数々の企業・商品・施設をプロデュ...


古屋雄作さんは、小学生に大人気の『うんこ漢字ドリル』の作者です。古屋雄作さんの...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください