芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » 未分類 » 植田睦之 ツミの生態研究からバードリサーチ設立!本紹介

植田睦之 ツミの生態研究からバードリサーチ設立!本紹介


ツミ

2018年10月7日放送のNHK『ダーウィンが来た!生きもの新伝説』のテーマは「住まいは東京!幻のタカ」ということで、東京都内に生息しているツミに1ヶ月密着し、その子育ての実態に迫りました。

聞いたことがない人がほとんどだと思いますが、「ツミ」とは、ハトよりも小さな日本最小のタカで、本来は山奥に住み、見ることが困難です。

しかし、最近は、東京都内の公園の木の上や大通りの街路樹の上に巣をつくり、そこで子育てしている都会型のツミもいるとのこと。

番組では、植田睦之さんが、この珍しいツミを紹介しています。

植田睦之さんは、鳥全般に詳しい専門家ですが、特に、ツミに関しては、右に出る者がいない専門家なのです。



植田睦之ってどんな人?

植田睦之さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 植田睦之(うえたむつゆき)

【生年月日】 1970年

【居住地】 東京都国分寺市

【趣味】 カツ丼の写真撮影

【高校】 都立小平南高等学校卒業

【最終学歴】 東京農業大学卒業

【会社】 『NPO法人 バードリサーチ』の代表

植田睦之さんは、東京農業大学在籍時に、ツミの生態研究を始めました。

それをきっかけに、鳥全般に興味を持つようになると、『日本野鳥の会』の研究員として12年間にわたり、「希少鳥類の生態調査」や「GPS発信機を用いた渡り鳥の追跡」「鳥類の分布調査」などの研究をします。

そして、2004年9月6日に、人間と鳥の共存を目標に鳥類の調査・研究などを行う『NPO法人 バードリサーチ』を設立し、代表になりました。

鳥類に関する多くの調査結果を論文で発表していますが、植田睦之さんは、今でもツミの生態研究を続けています。



植田睦之の本・図鑑

植田睦之さんは、『日本の野鳥 さえずり・地鳴き図鑑 ~CDで鳴き声を聴き分ける全152種~ 改訂版』を出版しています。

CDが付いており、全152種類の鳥の鳴き声を聴けるのが魅力です。

増版されている人気の図鑑なので、新品で入手するのは難しいかもしれません。


関連記事

佐藤章さんは、元キリンビバレッジ社長で、実績を認められ、その後、湖池屋社長とな...


元バレーボール全日本代表である南克幸さんは、現在、年商100億円の会社社長とし...


南芳和さんは、「若手ナンバーワン」と評される大間のマグロ漁師です。弟と共にマグ...


筆跡詩仙流 憲真さんは、覆面を被って書道と絵を描く書道家です。国内外で高く評価...


島田旭緒さんは、日本初の「動物専門の義肢装具士」です。義足や装具を製作し、障害...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください