芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » 未分類 » 藤ノ井俊樹 宝くじ1800万円分購入の結果は?職業・プロフィール

藤ノ井俊樹 宝くじ1800万円分購入の結果は?職業・プロフィール


宝くじ売り場

みなさんは宝くじを買ったことがありますか?

『宝くじ公式サイト』によると、平成28年4月に実施された調査で、「過去に1度でも宝くじを購入したことがある人は76.4%」「最近1年間に1回以上宝くじを購入した人は49.1%」「最近1年間に月1回以上宝くじを購入した人は9.8%」という結果だったそうです。

多くの人が高額当選の夢を見て、人生で一度は宝くじを購入しています。

ただし、現実は甘くなく、高額当選することはほぼないので、ほとんどの人が宝くじ購入をやめてしまったことでしょう。

そんな中、2019年11月29日放送のフジテレビ系列『ウワサのお客さま・宝くじ売り場で全国店員さんインタビュー!』で、1等前後賞合わせて5億円が当たる『ハロウィンジャンボ宝くじ』を300万円分(1万枚)購入した男性が特集されました。

この男性の名前は藤ノ井俊樹と言い、過去には1800万円分(6万枚)の宝くじを購入してユーチューブで話題になっているのです。

ビックリですよね。

藤ノ井俊樹さんの素顔と宝くじ1800万円分を購入した結果に迫ります。



藤ノ井俊樹ってどんな人?

藤ノ井俊樹さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 藤ノ井俊樹(ふじのいとしき)

【生年月日】 1962年

【出身地】 京都府

【高校】 洛南高等学校卒業

【最終学歴】 仏教大学卒業

【職業】 投資家、『株式投資のエフピーアイ』の代表取締役

宝くじに1800万円や300万円を費やしていることで、「何者?」と思った方が多いことでしょう。

藤ノ井俊樹さんは、10歳で株式投資に目覚めると、「学校に行っている間も、お金が自分のために働いてくれている」と考えるようになり、投資に熱中します。

そして、仏教大学卒業に光世証券に入社し、効果的な投資手法を提案してきました。

その実績を基に、2003年に独立を果たし、現在は、投資顧問会社『株式会社エフピーアイ』の代表取締役を務めています。

かなり稼いでいるので、宝くじにこれだけの大金を費やせるのです。



宝くじ1800万円分購入の結果

藤ノ井俊樹さんは、平成最後である2018年の『年末ジャンボ宝くじ』を1800万円分(6万枚)購入しました。

1等の当選金額が7億円、前後賞が1億5000万円で、1等と前後賞合わせて10億円と、当たれば高額賞金をゲットできます。

しかし、宝くじで1等が当選する確率は2000万分の1であり、60億円分の宝くじを購入して10億円が当たる計算で、1800万円では運頼みです。

そして、気になる結果は、次のとおりでした。

宝くじ1800万円分で当選した金額

  • 3等 100万円 X 1枚 = 100万円
  • 4等 10万円 X 14枚 = 140万円
  • 5等 1万円 X 63枚 = 63万円
  • 6等 3000円 X 600枚 = 180万円
  • 7等 300円 X 6013枚 = 180万3900円

合計663万3900円の当選で、1800万円費やしているので、1136万6100円の損です。

これだけ損しても、あまりショックを受けていないのが凄いですね。

株式投資でかなり儲けており、また、ユーチューブ動画で話題となって藤ノ井俊樹さん自身や会社の宣伝にもなっているので、プラスと考えているのでしょう。


関連記事

アリッサ・カーソンさんは、女子高生でありながら、NASAに認められた宇宙飛行士...


原田ちあきさんは、奇抜な色合いの漫画に、悪口を添える斬新な漫画家です。ネガティ...


SNACKさんは、日本代表として、ブレイクダンスの世界大会に出場したことがある...


齊藤慶輔さんは、猛禽類専門の獣医師です。絶滅の危機に瀕する猛禽類を保護・調査・...


手島姫萌さんは、保護猫シェルター『猫庭』を運営し、多くの猫の命を救っているスー...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください