芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 激レアさん!佐竹幸二、シャ乱Qの「いいわけ」で話題になった男性

激レアさん!佐竹幸二、シャ乱Qの「いいわけ」で話題になった男性


カラオケ

2019年11月30日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、2006年1月8日放送の『NHKのど自慢』でシャ乱Qの「いいわけ」を披露し、その独特な歌い方が話題になった佐竹幸二(サタケコウジ)さんです。

『NHKのど自慢』は、1946年1月19日から続く長寿番組であり、その番組タイトル通り、出演資格は歌に自信がある素人となっています。

しかし、「どういう基準で選んだんだ?」と思わずにはいられない人物が参加しました。

それが、佐竹幸二さんです。

何を言っているか分からない衝撃的な歌い方でシャ乱Qの「いいわけ」を歌い、一躍、「養老の星 幸ちゃん」と呼ばれる有名人となった佐竹幸二さんの素顔に迫ります。



佐竹幸二ってどんな人?

佐竹幸二さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 佐竹幸二(さたけこうじ)

【生年月日】 1963年8月25日

【出身地】 岐阜県養老郡

【趣味・特技】 歌うこと

佐竹幸二さんは、岐阜県養老郡で生まれ育ち、現在も岐阜県養老郡に住んでいる一般人です。

当時は、地元で会社員として働いていましたが、『NHKのど自慢』に出選したことで、「養老の星 幸ちゃん」と呼ばれる有名人になりました。

その後、多くのテレビ番組やイベントなどに出演するようになったものの、ひと段落ついたところで表舞台から身を引きます。

そして、『激レアさん』で久しぶりにテレビ出演しました。

「養老の星 幸ちゃん」や本名の「佐竹幸二」と聞いても分からない人が多いでしょうが、「衝撃的な歌い方でシャ乱Qの『いいわけ』を歌っていた人」と言えば、今でも多くの人が覚えていることでしょう。



佐竹幸二のサクセスストーリー

カラオケが大好きな佐竹幸二さんは、岐阜県大垣市で開催された2006年1月8日放送の『NHKのど自慢』に出演しました。

知人も応援に駆け付け、「養老町の星 幸ちゃん」と書かれた横断幕を掲げる中、衝撃的なシャ乱Qの「いいわけ」を披露し、鐘2つで終了してしまいます。

しかし、番組を観た視聴者が、『探偵!ナイトスクープ』に調査依頼を出したのです。

2006年4月28日放送の『探偵!ナイトスクープ』に佐竹幸二さんが登場すると、あまりの凄さに関西地方を中心に話題となり、やがて、インターネットを通じて全国的に知れ渡りました。

その結果、「イベントへの参加」「フジテレビ系列『めちゃイケ』でシャ乱Qと共演」「TBS系列『あらびき団』出演」と、素人ながら大活躍します。

さらに、2008年11月10日には、着うた『いいわけ 養老の星 幸ちゃんVer.』でデビューを果たすと、レコ直演歌・歌謡曲部門のダウンロードチャートで1位に輝きました。

その後も、『めざましどようび』や『笑っていいとも!』などのテレビ番組に出ましたが、それからしばらくして普通の会社員の生活に戻りました。


関連記事

2016年9月26日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャ...


2018年2月6日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト後藤直紀さんは、世界...


2017年11月30日の『アメトーーク!』は、『岡山盛り上げよう芸人』です。岡...


2019年2月19日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「こしょう...


2018年10月11日放送の『ナカイの窓』のテーマは、新企画「番付の窓」です。...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください