芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 浦和洋一 ラーメン店・チャンピオン飯店!元プロボクサーの人生

浦和洋一 ラーメン店・チャンピオン飯店!元プロボクサーの人生


浦和洋一さんは、2016年10月20日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』に出演し、その奇抜なルックスとキャラクターで、一躍注目の的となりました。

元プロボクサーで、その後、ラーメン屋や中華料理屋を経営というところまでは普通ですが、外国人に憧れてトレーニングしたり、髪の毛のタトゥーを入れるなど、常人離れしたキャラクターから目を離せません。

そんな浦和洋一さんの素顔に迫ります。



浦和洋一ってどんな人?

浦和洋一さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 浦和洋一(うらわよういち)

【生年月日】 1945年9月26日

【出身地】 三重県

【血液型】 O型

【特技】 ボクシング

【職業】 『チャンピオン飯店』のオーナー

浦和洋一さんは元プロボクサーで、1965年に全日本ライト級新人王に輝き、その後、ジュニアウェルター級に転向して、日本ランキング1位にまで上り詰めました。

しかし、1969年4月9日に、ライオン古山さんに2ラウンドKO負けを喫します。

引退後は、名古屋中区上前津で25年間、『チャンピオン飯店』という中華料理屋を経営しますが、タイ人女性と結婚してタイに移住しました。

ただ、結婚生活は長続きせず、タイ人の妻と離婚して帰国し、愛知県一宮市に『チャンピオン』というラーメン屋をオープンします。

ここまででも、かなり波乱万丈な人生ですが、この後、ラーメン屋を閉店し、生活保護の生活になってしまったのです。

そんな浦和洋一さんを助けたのが、テレビ出演と仲間たちで、『アウトデラックス』や『探偵ナイトスクープ』などに出演してそのキャラクターが話題となり、さらに、仲間たちが支援したことで、2017年8月、愛知県津島市に中華料理屋『チャンピオン飯店』を再々オープンできました。



浦和洋一の特徴

浦和洋一さんの特徴をまとめました。

  • 前妻はタイ人
  • ボクシングで鼻が曲がって低くなった
  • 外国人に憧れ、彫りを深くするために、10年近く、しかめっ面のトレーニングをした
  • 前歯を全部なくし、前に出過ぎない入れ歯を作った
  • マンションの壁や鉄筋など、固いところを叩いて拳を鍛えている。回数は36回。9月生まれなので、3と6を足して9
  • 髪の毛のタトゥーを入れた。しかし、薄くなってきたので、カツラを被っている
  • 髪の毛タトゥーはタイで入れたので、言葉が通じず、自分の想像以上に入れられた。所要時間は8時間
  • 123歳まで生きるつもり
  • ペースメーカーが入っている
  • 表札は、カタカナで「チャンピオン」と表記
  • 家の中はバラの花だらけで、約1000本飾ってある

どれか一つだけでも珍しいのに、これがすべて一人の人物の特徴というから驚きです。



チャンピオン飯店

浦和洋一さんが経営する『チャンピオン飯店』の情報は、次のとおりです。

店名 チャンピオン飯店
住所 愛知県津島市神守町八反田106
電話 090-6584-0888
営業時間 17:00~23:00
定休日 月曜日

『チャンピオン飯店』のイチオシ料理は、8種の餃子(焼き餃子、わさび餃子、スープ餃子、揚げ餃子、中辛餃子、激辛餃子、K.O.餃子、チャンピオン餃子)です。

また、元々ラーメン屋を経営していたこともあり、4種のラーメン(ネギ、和風、ゴマ、ピリ辛)も見逃せません。

その他、から揚げ、酢豚、麻婆豆腐など、オーソドックスな中華料理も食べられます。


関連記事

島田拓さんは、アリ愛好家で、好きが高じてアリ販売業を営んでいます。TBS系列『...


鮫島純子さんは、日本の資本主義の礎を築いた渋沢栄一さんの孫です。教科書にも登場...


大岩亭は、ドロドロの濃厚ラーメンで、一躍、全国的有名店になりました。連日、多く...


川島良彰さんは、コーヒーを愛し、コーヒーと共に人生を歩んでいる男性です。「コー...


吹浦忠正さんは、1964年の東京オリンピック当時、大学生でありながら、国旗の製...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください