芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 谷まりあ・ハーフモデルの高校や早稲田大学の学部は?出川ガール

谷まりあ・ハーフモデルの高校や早稲田大学の学部は?出川ガール


がんばるねん🖤 #イッテQ #出川ガール

谷まりあ Maria.Tさん(@mariaaaa728)がシェアした投稿 –

谷まりあさんは、モデルやタレントとして活躍していますが、早稲田大学に通う女子大生でもあります。

見た目は、可愛さと綺麗さを兼ね揃えたハーフの女の子ですが、実際にはかなりの努力家です。

そんな谷まりあさんは、英語を話せたことから、他の仕事で忙しい河北麻友子さんの代わりに日本テレビ系列「イッテQ」の出川ガールに大抜擢され、これをきっかけに幅広い世代に知られるようになりました。

才色兼備で、大学卒業後、さらに活躍の幅を広げそうな谷まりあさんの素顔に迫ります。



谷まりあってどんな人?

谷まりあさんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 谷まりあ(たにまりあ)

【生年月日】 1995年7月28日

【出身地】 東京都

【血液型】 B型

【身長】 160cm

【3サイズ】 B83cm(推定Cカップ)・W63cm・H80cm

【趣味】 洋楽を聴くこと

【特技】 バレーボール

【中学・高校】 専修大学松戸中学校・高等学校卒業

【最終学歴】 早稲田大学在学中

【事務所】 スターレイプロダクション

谷まりあさんは、パキスタン人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフであり、英語が堪能です。

そのため、帰国子女として早稲田大学に入学したと想像してしまいますが、そうではなく、偏差値61~72の専修大学松戸高等学校に通う女子高生の時から「早稲田大学で勉強したい」という強い気持ちを持ち、一浪した後、一般入試に合格して入学しています。

浪人中は、朝から晩まで毎日10時間ぐらい勉強していたそうです。

一方、芸能活動は、浪人中の2014年に「ViVi Night」を訪れた際にスカウトされましたが、「早稲田大学に入学する」という目標があったので、一年間は勉強に専念し、早稲田大学合格後にViViの専属モデルとしてデビューしました。

浪人中からインスタグラムをやり始めていたので、本格的にデビューする前から人気で、この文章を執筆している2017年3月時点においてフォロワー数は15万人を超えています。

「イッテQ」に出演したことが大きかったですね。

運も持っています。

気になる谷まりあさんの早稲田大学の学部ですが、公表されていないのでハッキリしないものの、目撃情報から商学部が有力です。



谷まりあ、ローラに憧れる

谷まりあさんを見て、「ローラに似ているなぁ!」と思った人は多いのではないでしょうか?

谷まりあさんはパキスタン人と日本人のハーフで、ローラさんはバングラデシュ人・日本人・ロシア人のクォーターです。

どちらもモデル・タレント、英語を話せるという共通点もあります。

当然、谷まりあさんは、ローラさんのことをかなり意識しており、憧れの存在だそうです。

少しでもローラさんに近づくため、モデル業を追求した後は、ファッションプロデュースや女優業での活動も視野に入れ、頑張っています。


関連記事

朝比奈彩さんは、顔が小さく9頭身モデルとして活動しており、男性ファンが多く、女...


俳優・松田龍平さんの妻である太田莉菜さんが、子育てを放棄し、若手俳優と不倫関係...


モデルでバラエティー番組でも活躍している「りゅうちぇる」さんが、ギネス記録に挑...


世界最高齢のスーパーモデルであるダフネ・セルフさんが来日。シワもシミ隠さず、あ...


モデルのMatt(マット)さんは、元読売ジャイアンツピッチャー・桑田真澄さんの...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です