芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 激レアさん!町田のラーメン店『パパパパパイン』の怪電話の原因

激レアさん!町田のラーメン店『パパパパパイン』の怪電話の原因


スマホ

2020年6月27日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』に、怪電話に長年苦しめられたという東京・町田のラーメン店『パパパパパイン』の店主・倉田裕彰さんと店員が出演しました。

「いたずら電話じゃないの?」と思われる方が多いと思いますが、そうではありません。

1ヶ月に3~4回、少女から謎の電話が必ず掛かってきていたのです。

ラーメン店とその原因に迫りました。



東京町田にあるラーメン店『パパパパパイン』の場所・営業時間・定休日

ラーメン店『パパパパパイン』の詳細情報は、次のとおりです。

店名パパパパパイン
住所東京都町田市原町田3-1-4 町田ターミナルプラザ 2F
電話042-709-3987
営業時間11:00~15:00、18:00~21:00
定休日水曜日

店名からも分かると思いますが、パイナップルを使ったラーメンを提供しているお店です。

一見すると食べることを躊躇うラーメンですが、「美味しい!」と評判になっています。



東京町田のラーメン店『パパパパパイン』に謎の怪電話がかかってきた原因

東京・西荻窪で店舗を構えていた『パパパパパイン』は、1~4歳くらいの少女から1ヶ月に3、4回電話がかかってきていました。

電話に出ると、「パパ」と呼び掛けたり、無言だったり、少し会話するなど、反応は様々です。

2017年に西荻窪から町田に店舗を移転しましたが、電話番号が変わったにもかかわらず少女からの怪電話が続いたことで店長も店員も恐怖を覚えるようになります。

お店の電話にはナンバーディスプレイ機能はないので、お店からかけ直すことはできません。

長期に渡り怪電話が続きましたが、お店に実害が出たわけではないので、警察に通報しませんでした。

しかし、ある日、『パパパパパイン』に発信履歴があることに気付いた父親がお店に電話をかけたことで、子供が勝手に電話をかけていたことが発覚したのです。

そして、その原因も判明しました。

少女が父親に無断でスマホに触り、Googleの音声認識機能が働いたところで、「パパ、パパ」と連呼したために、『パパパパパイン』が検索トップに表示されて電話をかけてしまったというオチです。

原因を知ればほのぼのしますが、実際に自分のところに少女から電話がかかり続けたらと考えると、迷惑ですし怖いですよね。

お子さんをお持ちの方は、気を付けてください。

【同日放送】 激レアさん!大澤秀一 世界一のパン職人のお店『Comme’N』


関連記事

2016年12月20日のTBS「マツコの知らない世界」のゲストSOT(サウニス...


2017年7月2日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、デニス植野...


2016年11月29日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト平岡佐智男さんは...


2018年9月11日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト中尾隆之さんは、日...


2019年6月8日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・福...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください