芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 激レアさん!松尾諭、封筒を拾って芸能界入り・役者デビュー

激レアさん!松尾諭、封筒を拾って芸能界入り・役者デビュー


2020年11月2日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、1通の封筒を拾ったことをきっかけに芸能界入り・役者デビューを果たした松尾諭(マツオサトル)さんです。

芸能界に入って役者として活動するには、狭き門であるオーディションに勝ち抜くか、劇団に所属して実績を上げるかのいずれかの方法をとる人がほとんどでしょう。

しかし、松尾諭さんは、落ちていた封筒を拾ったことで、落とし主に感謝されて役者になれました。

現在、名バイプレイヤーとして活躍している松尾諭さんのサクセスストーリーに迫ります。



松尾諭ってどんな人?

松尾諭さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 松尾諭(まつおさとる)

【生年月日】 1975年12月7日

【出身地】 兵庫県尼崎市

【血液型】 AB型

【身長】 176.5cm

【趣味】 総合格闘技、アクション、ラグビー、絵を描くこと

【高校】 兵庫県立西宮南高等学校卒業

【最終学歴】 関西学院大学総合政策学部卒業

【事務所】 FMG(エフ・エム・ジー)

松尾諭さんはポッチャリ体型ですが、見た目と違いラグビーや格闘技が得意です。

強豪校である兵庫県立西宮南高等学校ラグビー部出身で、高校時代は主にフランカーとして活躍しました。

社会人になってからは、総合格闘技に興味を抱き、所英男選手の所属する格闘技ジムに通いました。

あまりの厳しさから、一時は総合格闘技の練習をやめましたが、フジテレビ系列『SP 警視庁警備部警護課第四係』のオーディションの際に、「総合格闘技」の趣味が注目されて、総合格闘技の練習を再開しています。

その結果、『SP 警視庁警備部警護課第四係』の山本巡査部長役に大抜擢され、役者として顔が売れました。

そして、総合格闘技は、映画『進撃の巨人』のアクションシーンでも活きています。



松尾諭、封筒を拾って役者になれたサクセスストーリー

松尾諭さんは、高校生の時、勝手気儘に仕事できるタクシー運転手に憧れていましたが、友人にそんな簡単な仕事ではないとタクシー運転手の現実を教えられて夢を失いました。

そんな17歳の秋、高校の文化鑑賞行事で観た演技に感動し、拍手喝采の中で光り輝く役者たちを見ながら、「役者になりたい!」と思います。

ただ、役者で食べて行くことが難しいことを知っていたため、とりあえず大学に進学をすることを考え、一浪して関西学院大学総合政策学部に入学しました。

大学には進学しましたが、勉強せずに遊び回っていた結果、単位はほとんど取れず、このまま留年して大学通い続けても高額な学費が払えないことを悟り大学を中退します。

そして、フリーターとなり、月日が経った23歳の秋、合コンで劇団の事務の仕事をしている女性と知り合い、恥を忍んで「役者になるためにはどうすればいいですか?」と質問しました。

その女性から東京行きを勧められた松尾諭さんは、2001年に上京を果たし、さまざまな劇団にオーディションの問い合わせをしますが、どこの劇団からも断られる状態に。

よくよく調べてみると、多くの劇団が12月末までに願書を提出しなければならなかったのです。

調べずに上京したことで1年も待たなければならず、しかも、お金もなく途方に暮れていたある日の早朝、自宅前の自動販売機でコーヒーを買いました。

自販機からコーヒーを取ろうと手を伸ばしたところ、自販機の下に1通の封筒が落ちているではありませんか?

お金の嗅覚が働いた松尾諭さんがその封筒を拾って中を確認したところ、日本航空の国内線航空券が一枚だけ入っていました。

「払い戻してお金を得よう!」と考えた松尾諭さんですが、日本航空に就職した大学時代の友人に電話をかけて相談したところ、「紛失届が出ていたら捕まる。交番に持って行け」と忠告され、仕方なく交番に届けます。

その際、書類の最後にあるお礼の欄で「望む」に丸を付けたことで、3日後に落とし主から電話がかかってきて、その日のうちに表参道のカフェで会うことになりました。

落とし主は50代前後の女性です。

お礼としてビール券三千円分をもらい、コーヒーを一杯飲みながら世間話をしたのですが、松尾諭さんが関西から役者になるために上京したことを知ったその女性が、「私、プロダクションの社長をやっているんですよ」と告げます。

落とし主は、老舗モデル事務所『FMG』の女社長だったのです。

こうして、封筒を拾った縁をきっかけに松尾諭さんは老舗モデル事務所に所属し、モデルたちとウォーキングのレッスンなどを受けました。

その結果、2000年に映画『忘れられぬ人々』で俳優としてデビューを果たし、その後、『電車男』『SP 警視庁警備部警護課第四係』『テルマエ・ロマエ』『るろうに剣心』『ノーサイド・ゲーム』など、数々に人気映画・ドラマに出演して、現在は名バイプレイヤーとして活躍しています。

【同日放送】 激レアさん!可愛い書道アーティスト 原愛梨の年齢・前職・プロフィール


関連記事

2018年5月15日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト白汚零さんと阿部千...


本間希樹さんは天文学者で、日本を代表するブラックホールの研究者です。ノーベル賞...


2017年10月17日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト井原奈津子さんは...


2018年5月14日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは...


2020年11月10日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・ギャニオン夫妻...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください