芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 前衛弁当作家・nancy(松浦美喜)のプロフィール!本『弁当美術館』

前衛弁当作家・nancy(松浦美喜)のプロフィール!本『弁当美術館』


2024年5月13日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、溺愛する息子のため作り始めたキャラ弁がさすがに凄すぎてアーティストの領域に達してしまった前衛弁当作家のnancy(ナンシー、松浦美喜)さんです。

「キャラ弁」とは「キャラクター弁当」の略で、おかずでアニメキャラクターや芸能人、動物などを表現したお弁当のことを指します。

作ったキャラ弁の写真をSNSで公開している人もいて、クォリティーの高さや奇抜さで話題になることも珍しくありません。

nancyさんもその中のひとりなのですが、その中でも凄いと話題です。

nancyさんがキャラ弁を作り始め、作り続けている理由に迫ります。

前衛弁当作家・nancyってどんな人?

前衛弁当作家・nancyさんのプロフィールは、次のとおりです。

【ニックネーム】 nancy(ナンシー) ※本名:松浦美喜(まつうらみき)

【生年月日】 1964年2月6日

【出身地】 広島県江田島市

【居住地】 広島県東広島市河内町

【趣味・特技】 キャラ弁作り

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 日本デザイナー学院卒業

【職業】 インスタグラマー、広告デザイナー、イラストレーター、ボーカリスト

nancyさんの本名は「松浦美喜(まつうらみき)」と言い、1964年2月6日に広島県で生まれで、現在も広島県で暮らしています。

本業はグラフィックデザイナーで、日本デザイナー学院を卒業した20歳から現在に至るまで40年間の経験を持っています。

そんなnancyさんは、ある日、キャラ弁の本を読み、当時高校生だった愛する息子に作ってあげたら喜んでくれると思って作ったところ、「もう絶対作らないで!」と怒られることに。

仕方なく、夫のためにキャラ弁づくりをするようになると、グラフィックデザイナーという職業柄もあり次々と奇抜な発想が浮かび、さまざまなキャラ弁を作りました。

この頃、知人からインスタグラムを教えてもらい、カッコいい投稿で人気を得ようとしましたが、難しくて続けることができません。

そこで、自分に合った内容にしようと思い、夫のために作っているキャラ弁をアップし続けると、凄すぎるキャラ弁が注目されて、あっという間にフォロワー数1万人を突破して人気インスタグラマーの仲間入りを果たしたのです。

2019年には、フジテレビ系列『松岡修造のくいしん坊!万歳』の『輝け!くいしん坊映え大賞』で最優秀賞を受賞し、その後、広島県内で『前衛弁当展』を数回開催しています。

ちなみに、前衛弁当作家・nancyは、下絵の上にラップを敷き、その上に置いたオブラートに水で溶いた竹炭パウダーを使って絵を描いているそうです。

前衛弁当作家・nancyの本『弁当美術館』

前衛弁当作家・nancyさんは、夫のために作りインスタグラムで紹介しているキャラ弁の本を出版しています。


弁当美術館

前衛弁当作家・nancyのキャラ弁

前衛弁当作家・nancyさんが夫のために作ったキャラ弁の一部をご紹介します。

この投稿をInstagramで見る

nancy(松浦美喜)(@nancychannel)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

nancy(松浦美喜)(@nancychannel)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

nancy(松浦美喜)(@nancychannel)がシェアした投稿

他にもたくさんのキャラ弁を作られているので、ぜひ、インスタグラムをご覧ください。


関連記事

2019年3月25日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2017年8月29日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト髙橋芳文さんは、巨...


2017年12月19日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト稲葉なおとさんは...


2021年2月15日放送のNHK総合1『逆転人生』のゲスト・村山太一さんは、ミ...


2021年2月22日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください