芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » タレント兼芸能事務所社長・よきゅーんのプロフィール!成功の軌跡

タレント兼芸能事務所社長・よきゅーんのプロフィール!成功の軌跡


女性

2024年6月3日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、アイドルとしてはブレイクできずに引退したけど、グラビア界を席巻する芸能事務所の社長になったよきゅーん(乾曜子・イヌイヨウコ)さんです。

芸能界を目指す人は多いですが、その中で競争に勝ってブレイクすることは難しく、さらにその人気を維持し続けることは至難の業です。

かつてアイドルとしてデビューを果たしたよきゅーんさんも、ブレイクすることなく芸能界を引退することになりました。

しかし、その後に芸能事務所を立ち上げ、現在は敏腕女社長として一目置かれています。

そんなよきゅーんさんの素顔と成功の軌跡に迫ります。

よきゅーんってどんな人?

よきゅーんさんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 よきゅーん ※本名:乾曜子(いぬいようこ)

【生年月日】 1981年4月29日

【出身地】 茨城県牛久市

【血液型】 A型

【身長】 153cm

【体重】 41kg

【趣味】 アニメ、ゲーム、コスプレ

【高校】 ※非公表

【職業】 『株式会社 PPエンタープライズ』の代表、タレント、コスプレイヤー

よきゅーんさんの本名は「乾曜子(いぬいようこ)」と言い、1981年4月29日生まれで、茨城県牛久市で育ちました。

アイドル活動、ブレイクできずに芸能界引退、という厳しい現実に遭遇しましたが、現在は芸能事務所の女社長として活躍し、自身もタレントとして活動しています。。

2003年3月から20年以上に渡り『ラグナロクオンライン』の公式コスプレイヤー『ラグナロ娘。』を務めたことで、2023年11月14日に、「ビデオゲームの公式コスプレイヤーを務めた最長期間(女性)」としてギネス世界記録に認定されました。

よきゅーんの挫折と成功の軌跡

学生時代のよきゅーんさんはアニメやゲームが大好きで、好きなキャラクターになりきるようになり、コスプレイヤーとしての片鱗を見せ始めます。

さらに、ホームページで発信するネットアイドルとして活動を始めると、オンラインRPG『ラグナロクオンライン』のイメージガールになり、2003年3月、22歳の時に公式コスプレイヤーに就任しました。

芸能活動でも、配信番組『はなわレコード~中野腐女子シスターズ~』の出演をきっかけに番組発のアイドルグループ『中野腐女子シスターズ(中野腐女シスターズ、中野風女シスターズ)』への所属が決まり、芸能事務所に所属すると、男装ユニット『腐男塾』のリーダーを任されるなど大きなチャンスをゲットしますが、活かしきれず。

結局、30歳という年齢を理由にグループ解散を宣告され、その後、芸能界を引退することに。

30代になったよきゅーんさんは、名古屋の人気つけ麺店やメイド喫茶『Carnival Stars』を運営して経営者として新たな人生をスタートさせたのですが、その一方で、知人のプロデュースする女子アイドルグループのサポートをし、これが大きな転機になります。

ある日、その知人からコスプレイヤーのえなこさんを紹介されたよきゅーんさんはマネジメントをしていたのですが、人気が急上昇するえなこさんのマネジメントと飲食店経営を一緒に続けることはできないと判断し、芸能事務所『株式会社 PPエンタープライズ』を立ち上げました。

そして、二人三脚で頑張った結果、えなこさんは『週刊ヤングジャンプ』のグラビアを務めるまでの人気を得て、事務所の知名度も拡大。

今では、えなこさん、東雲うみさん、篠崎こころさんなど、自分を含めて11名の人気タレントを抱える人気芸能事務所に成長させたのです。


関連記事

2023年7月29日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、宮城...


2021年6月7日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・宮...



山根一朗さんは、「日本一の鮎料理人」と称される男性です。山根一朗さんの素顔と経...


2018年3月12日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください