芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » ハリケーンランプ職人・別所由加の会社とプロフィール!値段は?

ハリケーンランプ職人・別所由加の会社とプロフィール!値段は?


ランタン

2020年9月13日放送のTBS系列『情熱大陸』は、ハリケーンランプ製造会社の5代目で、日本で唯一のハリケーンランプ職人でもある別所由加(べっしょゆか)さんです。

「ハリケーンランプってどんなランプ?」と疑問に思った方は多いことでしょう。

ハリケーンランプとは、ランプと聞いてイメージするごく普通のオイルランプのことで、嵐の中でも火が消えないことからこの名前が付けられました。

日本で初めてハリケーンランプを作ったのが、初代である別所さんの曽祖父であり、別所由加さんはその火を消さないために5代目になったのです。

知識なしからハリケーンランプ製造の世界に飛び込み、苦労しながらハリケーンランプ職人として大成した別所由加さんの素顔に迫ります。



別所由加ってどんな人?

別所由加さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 別所由加(べっしょゆか)

【生年月日】 1988年

【出身地】 大阪府

【趣味】 映画鑑賞

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 大阪芸術大学中退

【事務所】 『株式会社 WINGED WHEEL(ウィングド ウィール)』の5代目社長、ハリケーンランプ職人

ホウロウ職人だった別所由加さんの曽祖父は、ドイツ製のハリケーンランプに興味を持って徹底的に研究し、10年掛かって日本初のハリケーンランプを完成させました。

こうして1933年(大正13年)に『別所ランプ製作所』を創業すると、他にもハリケーンランプ製造会社が誕生し、日本国内のみならず、海外にも輸出するようになります。

しかし、戦後復興、高度経済成長に伴い、ランプから電気で明かりをとるようになり、需要がなくなったことでハリケーンランプ製造会社は次々と廃業していったのです。

別所ランプ製作所も例外ではなく、別所由加さんが小学6年生の時に倒産しました。

この時、3代目である祖父が代表を務めていましたが、倒産後に認知症となったことで、それまで全く会社の経営に携わっていなかった別所由加さんの母親が4代目となり、倒産から1年後の2004年にリスタートを切ります。

一方、別所由加さんは、会社にもランプにも全く興味はなく、中学・高校は軽音部に所属してドラムに励み、大学は音楽を学ぶために大阪芸術大学に進学しました。

そんな2011年のある日、会社を支えてくれていたハリケーンランプ職人が急逝し、いつもは強い母親が「もうダメかも」と弱音を吐いたのです。

当時、別所由加さんは大学2回生で音楽を学んでいましたが、母親の弱音を聞いて「そんなら私がやったる」と決意すると、周りの反対を押し切って大学を中退し、ハリケーンランプ職人の世界に飛び込みます。

ただ、実際にハリケーンランプ職人になると、「『見て覚えろ!』という昔気質の職人ばかりで教えてくれない」「ハリケーンランプの作り方は口伝で、記録されていない」「作業が細分化されており、すべての工程を把握している人がいない」「欠かせない金型が潰れていた」と問題だらけです。

別所由加さんは、この状況に怒りを覚えながらも、会社再建のために朝から晩まで工場で試行錯誤しながら記録し、20パーツ・300工程を少しずつ埋めていきました。

さらに、潰されていた金型はクラウドファンディングで資金を募り、2,803,000円の支援で乗り切ります。

このような苦労を経て、現在、別所由加さんは日本で唯一のハリケーンランプ職人として活躍中です。



『WINGED WHEEL(ウィングド ウィール)』の場所とハリケーンランプの予約・値段

別所由加さんが5代目を務める『株式会社WINGED WHEEL(ウィングド ウィール)』の詳細情報は、次のとおりです。

会社名株式会社WINGED WHEEL(ウィングド ウィール)
住所大阪府八尾市北亀井町2-5-5
電話072-925-6780
通販公式オンラインショップ『FLAME SENSE』、『日本いいもの屋 MIIHIN』

『WINGED WHEEL』は、『FLAME SENSE』と『日本いいもの屋 MIIHIN』2ヶ所のオンラインショップでランプを販売していますが、取り扱っているのはオイルランプのみとなっております。

ハリケーンランプは制作工程が多く、職人は別所由加さんのみなので、どうしても時間が掛かってしまい、要予約で最長約3年~5年待ちとのこと。

値段は確認できませんでしたが、色は「無垢・赤・黒・青・アンティーク」の5色です。

ハリケーンランプが欲しくて、気長に待てる方は、ぜひ、ご予約下さい。

ちなみに、オークションサイトですと、WINGED WHEEL製のハリケーンランプの値段は約5,000~20,000円となっています。

未使用品もあるので、出来るだけ早くハリケーンランプを入手したい方は、オークションサイトも見逃せません。


関連記事

2017年6月11日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、スキーノ...



野村陽一さんと久米川和行さんは、日本を代表する花火師です。「全国一斉悪疫退散祈...


2018年5月29日のTBS『マツコの知らない世界』のゲストDJ BOSSさん...


2018年12月10日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください