芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 白浜公平・小金井美和子 マンホーラーのプロフィール

白浜公平・小金井美和子 マンホーラーのプロフィール


マンホール

2017年12月5日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、『街に出たくなるマンホールの世界』です。

最近は、オリジナリティ-溢れるマンホールを使用している自治体等があることが、たまにニュースで取り上げられます。

しかし、実際にマンホールを意識して見ている人はほとんどいません。

その証拠に、「自宅から一番近いマンホールが何処にあるのか?」「そのマンホールの蓋がどんなデザインなのか?」答えられないでしょう。

ゲストの白浜公平さんと小金井美和子さんは、普段街中で使用されているマンホールの蓋をこよなく愛するマンホーラーであり、歩いて珍しいお宝マンホールを探すと共に、写真を撮影し、マンホールの知識も蓄えています。

そんな師弟コンビが、マツコさんと視聴者に、マンホールの魅力を語りました。



白浜公平ってどんな人?

白浜公平さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 白浜公平(しらはまこうへい)

【年齢】 40歳 or 41歳

【居住地】 東京都文京区

【趣味】 マンホールの蓋

【最終学歴】 東京大学大学院理学系研究科天文学専攻修了

【職業】 システムエンジニア

白浜公平さんは、東京大学大学院を修了している秀才であり、現在の職業は、システムエンジニアです。

そして、マンホールにハマり、趣味として実際に街中を歩いてマンホールを探し、写真撮影しています。

中には世界に一つしかないマンホールもあり、いずれは鉄くずとして処分されてしまうため、その姿を写真として残す目的もあるのです。

しかし、それだけではなく、マンホールの歴史やデザインについても勉強しており、流石は東大出身者と思わせます。

2017年2月17日放送のテレビ朝日系列『タモリ倶楽部』に出演し、マンホールの説明をしたこともあり、日本を代表するマンホーラーの一人であることは間違いありません。



小金井美和子ってどんな人?

小金井美和子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 小金井美和子(こがねいみわこ)

【生年月日】 ※非公表

【出身地】 東京都中野区

【居住地】 神奈川県横浜市

【趣味】 マンホールの蓋、境界標、送水口、野鳥観察

小金井美和子さんは、2014年に参加した街歩きイベントで、マンホールや消火栓などの人工物に魅了されました。

こうして、マンホーラーになり、マンホールの写真を撮影するようになったのです。

そして、その写真の1枚を白浜公平さんが主催する『第7回マンホールナイト』の写真コンテストに出したところ、2015年11月8日に全68作品の中から見事に大賞に選ばれました。

その写真のタイトルは、「不満そうなすずめ」です。

この受賞がきっかけで、白浜公平さんと小金井美和子さんはマンホーラーの師弟コンビとなり、今では一緒に街中を歩きながらマンホールを探し、撮影してます。

マンホールの書籍紹介

マンホーラーのために、次のようなマンホールの写真集が出版されています。


デザインマンホール大図鑑

マンホール

マンホールのふた 日本篇

マンホールに興味を持った方は、ぜひご覧ください。

【同日放送】 池田陽子・サバジェンヌおすすめのサバ缶は?サバ美容法を実践


関連記事

2016年12月6日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト梅川千尋さんは、「...


2017年2月21日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト菊池亮さんは、カリ...


2017年6月29日の『アメトーーク!』は、『本屋でマンガ芸人』です。漫画大好...


2016年9月24日放送の「わらがみさまは突然に 2時間SP」は、鉄道BIG4...


2017年5月23日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト野上優佳子さんは、...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です