芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 池田陽子・サバジェンヌおすすめのサバ缶は?サバ美容法を実践

池田陽子・サバジェンヌおすすめのサバ缶は?サバ美容法を実践


サバ缶

2017年12月5日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、『サバ缶の世界』です。

サバ缶と言えば、『味噌煮』や『水煮』を思い浮かべますが、他にも『オイル漬け』や『醤油味』『照り焼き』『塩焼き』など、さまざまな種類の味があります。

そのままでも調理しても美味しく食べられることに加え、お手頃価格で、しかも、長期保存できるのが、サバ缶の魅力です。

ゲストの池田陽子さんは、「サバ缶に出会ったことで人生が変わった」と断言する女性であり、サバジェンヌとして、サバをたくさん食べると共に、サバが持つ美容効果や魅力を広めています。

そんなサバを愛してやまない池田陽子さんが、おすすめのサバ缶やアレンジ料理を紹介しました。

独特の生臭さのため、サバ缶が苦手というマツコ・デラックスさんでしたが、その美味しさに大満足です。



池田陽子ってどんな人?

池田陽子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 池田陽子(いけだようこ)

【年齢】 永遠のアラフォー

【出身地】 宮崎県

【趣味】 大衆酒場巡り、鉄道旅(乗り鉄)

【資格】 国際中医薬膳師

【最終学歴】 立教大学卒業、国立北京中医薬大学日本校卒業

【事務所】 浅井企画

池田陽子は、宮崎県生まれ、大阪府育ち、永遠のアラフォー女性です。

立教大学を卒業後、出版社に入社して編集者になりますが、取材を通して、食と健康に興味を持ち、国立北京中医薬大学日本校に入学して、国際中医薬膳師の資格を取得しました。

現在は、薬膳のアドバイスをする『薬膳アテンダント』として、執筆活動や講演会で活躍しています。

そして、仕事を通してサバの栄養や美容効果に関心を持ち、『全日本さば連合会』の外交担当・サバジェンヌとして、サバの魅力を広めています。

ちなみに、この『全日本さば連合会』とは、東京都西小山・武蔵小山周辺に住むサバ好きを中心とした飲み会『鯖ナイト』が始まりであり、徐々に勢力を拡大して、今では定期的にイベントを行っている団体です。



池田陽子の書籍紹介

池田陽子さんが出版している書籍の一部を紹介します。


缶詰deゆる薬膳。

外食だけでスッキリ改善!

「ゆる薬膳。」

『缶詰deゆる薬膳。』には、サバ缶を使ったアレンジ料理も紹介されています。

池田陽子おすすめのサバ缶

『サバ缶の世界』で紹介されたサバ缶と、セットとして飾られていたサバ缶の一部を紹介します。


マルハ 月花さばみそ煮

千葉産直 焼き塩さば 100g

サヴァ缶アソート

味わい鯖水煮

金華さば味噌煮

ぜひ、ご堪能ください。

池田陽子さんによると、2年間熟成した方が美味しいそうです。

【同日放送】 白浜公平・小金井美和子 マンホーラーのプロフィール


関連記事

2017年5月5日放送、テレビ朝日「関ジャニ8のTheモーツァルト音楽王No....


前田尚毅さんは、静岡県焼津市で60年続く老舗魚屋『サスエ前田魚店』の5代目店主...


2016年11月27日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、「珍...


2017年5月2日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト引田天功さんは、世界...


2018年8月27日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト桑...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください