芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 佐々木潤 クリスマスツリーコレクター!職業・姉・結婚・子供は?

佐々木潤 クリスマスツリーコレクター!職業・姉・結婚・子供は?


クリスマスツリー

2018年12月4日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「クリスマスツリーの世界」です。

クリスマスは、イエスキリストの誕生(降誕)を祝う祭りであり、アメリカなどのキリスト教圏では、一年で最も重要な日となっています。

その影響力は強く、キリスト教徒が少ない国にも浸透し、日本でもイベントとして定着しました。

クリスマスと言えば、サンタクロースやトナカイ、プレゼント、ケーキなどを思いつくと思いますが、クリスマスツリーもそのひとつでしょう。

佐々木潤さんは、クリスマスツリーの愛好家で、コレクターとして知られており、教会やイベントで今までに200本以上のクリスマスツリーをコーディネートしています。

そんな佐々木潤さんが、「私ね、生まれて一度も家にツリー飾ったことないかも」と言うマツコ・デラックスさんに、クリスマスツリーの魅力を伝え、一緒にツリーを飾りました。



佐々木潤ってどんな人?

佐々木潤さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 佐々木潤(ささきじゅん)

【生年月日】 ※非公表

【出身地】 山形県鶴岡市

【居住地】 千葉県柏市

【趣味】 ピアノ、インテリアコーディネート

【特技】 ピアノ

【最終学歴】 大学卒業

【職業】 青山学院大学事務職員、ツリーのコーディネーター

佐々木潤さんは、牧師の父親を持ち、子供の頃はハワイやイギリスで過ごしました。

4歳年上の姉・佐々木静さんがピアノを習い始めたことで自分もやりたくなり、7歳でクラシックピアノを始めると、ただひたすら没頭します。

その後、讃美歌などの伴奏をする『ワーシップピアノ』に傾倒しましたが、ワーシップソングの和訳が統一されておらず、意味も分からず無理やり和訳されているという問題にぶつかりました。

この時、大学生だった佐々木潤さんは、「日本オリジナルの賛美を輸出したい」と考え、1998年、姉の静さんと一緒に、『レインボーミュージック(のちに、レインボーミュージックジャパンに改名)』を設立し、CD発売、コンサート開催、楽曲提供などでワーシップミュージックの普及に尽力しています。

このように、佐々木潤さんは、父親が牧師だったことでワーシップピアノに興味を持ち、同時に、クリスマスツリーに魅了されたのです。

ちなみに、佐々木潤さんの現在の職業は青山学院大学事務職員で、結婚して妻と3人の子供がいます。



佐々木潤のピアノ動画・写真集

佐々木潤さんがピアノを演奏している動画と写真集を紹介します。

ぜひ、ご視聴ください。

レインボーミュージックジャパンコンサート

日本CGNTV 我がたましいの賛美

写真集


STYLE Jun
(佐々木潤 写真集)

Shizuka Living
(佐々木静 写真集)

写真集は、付録のCDを聴きながら見る仕様になっています。

【同日放送】 エンドケイプ 真魚 エアコン室外機マニア!プロフィール・職業


関連記事

2016年11月29日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト藤原千秋さんは、...


2019年7月8日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、お笑い芸人...


2016年12月13日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト冨田明宏さんは、...


2016年10月10日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、お笑い...


2020年11月2日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください