芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 石原誠(石原まこちん)『月刊ムー』連載漫画家のプロフィール・本

石原誠(石原まこちん)『月刊ムー』連載漫画家のプロフィール・本


2019年8月13日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「月刊ムーの世界」です。

「月刊ムー」という言葉を聞いたり、黒ずくめサングラス姿の編集長・三上丈晴(みかみたけはる)さんを超常現象番組等で見たことがあるでしょう。

ただ、何となくオカルト雑誌という知識はあっても、実際にどのような雑誌か知らない人が多いと思います。

そこで、『月刊ムー』を愛読して人生を学び、また、漫画家として『月刊ムー』に連載を持つ石原誠(石原まこちん)さんが出演し、その魅力を語りました。

「UFO・超能力・UMA・奇現象・古代文明・神秘・スピリチュアル」などのオカルト・ミステリーに興味がない方も、『月刊ムー』を知るチャンスです。



石原まこちんってどんな人?

石原まこちんさんのプロフィールは、次のとおりです。

【ペンネーム】 石原まこちん(いしはらまこちん) ※本名:石原誠(いしはらまこと)

【生年月日】 1976年

【出身地】 東京都大田区田園調布

【趣味・特技】 漫画を描くこと

【職業】 漫画家

石原まこちんさんは、漫画が大好きで、小学1年生の時から漫画家になる夢を抱いていましたが、特に努力することはありませんでした。

それでも趣味としてノートに漫画を描き続けると、高校生の時には不良たちに人気となり、プロよりも厳しいスケジュールで漫画を強要されます。

そんな高校生活を送っていましたが、高校卒業を前に、就職する意味が分かりませんでした。

なかなか就職先を決められない状況を見て、心配した進路指導の先生が、家から自転車で15分の距離にある食品関係の展示品メーカーの就職面接を決めてきます。

嫌だった石原まこちんさんは、断られるように適当に面接を受けたのに、なぜか受かってしまいました。

当然、長続きするはずはなく、理不尽な先輩に耐えられずに3日で会社を辞めたのです。

こうして、高校卒業後あっという間に無職となった石原まこちんさんは、週2でアイスクリーム工場でバイトし、昼はフリーター、夜は仲間とファミレスという生活を送りましたが、アルバイトは3ヶ月しか持ちませんでした。

再び無職となった時、「漫画に挑戦していないだけで、挑戦すればできる」と根拠のない自信を持って漫画を描き、雑誌の賞に応募すると、初めてながら佳作で10万円ゲットします。

これで自信を持った石原まこちんさんは、この後すぐに別の賞も受賞し、60万円ゲットしたのです。

その一方で、アルバイトの面接は50回不採用という記録を作ります。

たまに賞を受賞して賞金を稼ぎ、お金がないため、働いている友達にファミレス代をおごってもらうという生活を約5年間続けていましたが、23歳の時に『ビックコミックスピリッツ』で努力賞を受賞したことを知っていた編集者に出会ったことで、漫画家として本格的にデビューを果たせました。

石原まこちんさん曰く、漫画家は天職だそうです。



石原まこちんの漫画

石原まこちんさんが描いた漫画の一部を紹介します。

以下の漫画は、『月刊ムー』に連載されたものではありません。


THE超人様 1

THE超人様 2

THE超人様 3

THE 3名様

もう一杯いきますか!!

キミ!さいよー 1

ちなみに、石原まこちんは、他にもたくさんの漫画を出版しています。

【同日放送】 五木のどか 豆・豆料理探検家のプロフィール!職業ときっかけは?


関連記事

2017年8月30日放送の『ナカイの窓』は、『芸能人親子大集合!うちの親ヘンで...


2017年2月20日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、お笑いタ...


2019年5月4日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・太...


2019年5月11日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2017年8月2日放送の『ナカイの窓』は、『歌が上手い人SP 第2弾』です。歌...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください