芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 五木のどか 豆・豆料理探検家のプロフィール!職業ときっかけは?

五木のどか 豆・豆料理探検家のプロフィール!職業ときっかけは?


枝豆

2019年8月13日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「枝豆の世界」です。

枝豆と言えば、「お酒好きな大人がビールのおつまみに食べる物」というイメージが強かったですが、今や海外ではヘルシーで美味しいとして大人気になっています。

世界的に日本食ブームが起きており、枝豆もそのひとつになりました。

ゲストの五木のどかさんは、この枝豆について熟知している女性ですが、ただの枝豆好きではありません。

五木のどかさんは豆すべてが大好きで、全国300種の豆を食べ歩き、好きが高じて豆を職業にしてしまった女性なのです。

「豆・豆料理探検家」「豆・豆料理アドバイザー」として活動している五木のどかさんの素顔に迫ります。



五木のどかってどんな人?

五木のどかさんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 五木のどか(いつきのどか)

【生年月日】 ※非公表

【出身地】 福岡県八女市

【居住地】 京都府

【趣味・特技】 豆の調査や豆料理など豆全般、着物

【最終学歴】 広告学校卒業

【職業】 フリーライター

【事務所】 個人事務所『who(ふー)』

福岡県八女市で生まれた五木のどかさんは、幼い頃から豆好きな少女で、あんこ、ぜんざい、甘納豆など、甘い豆を食べて育ちました。

しかし、大人になったある日、豆を職業にするきっかけとなる運命の出合いをします。

福岡県久留米市にある『穀物屋 森光商店』を訪れると、国内外の様々な色・種類の豆が販売されており、衝撃を受けたのです。

さらに、レジ横にあるパソコンで豆料理のレシピを自由にプリントアウトできるサービスにより、甘く調理しない豆料理があることを知り驚きます。

こうして、五木のどかさんは、すべての豆を制覇するために森光商店に通っては2、3種類購入することを繰り返し、1年以上かけて店にある全種類の豆を制覇する頃には、どっぷりと豆にハマっていました。

その後、京都好きで着物好きという理由で、家族と共に京都に移住します。

そして、自ら豆料理レシピを考案し、2008年2月から「豆なブログ」で豆について語るようになると、そのブログを見た企業から声が掛かり、豆料理レシピの依頼が来ました。

五木のどかさんが、豆を職業にした瞬間です。

五木のどかさんは、「一豆三味(ひとまめさんあじ)」を提唱しており、家族にも飽きられないように工夫していただけあって、かなりハイレベルな豆料理レシピを考案しています。

豆なブログ」で紹介されているので、興味がある方は見てみると良いでしょう。

現在、五木のどかさんは、「豆・豆料理探検家」「豆・豆料理アドバイザー」として、執筆、飲食店への豆料理指導、豆料理レシピの開発、『豆・雑穀の専門店 すずや』のレシピ担当など、豆全般を職業にしています。



五木のどか流おいしい枝豆の作り方

五木のどかさんが教える美味しい枝豆の調理法は、次のとおりです。

  1. 枝豆の両端をハサミで切る
  2. 枝豆を軽く水洗いする
  3. 枝豆を塩もみする
  4. フライパンに枝豆と少量の水を少し入れ、ふたを閉めて弱火で蒸す
  5. 蒸し上がったら塩を適量ふる

ぜひ、お試しください。

【同日放送】 石原誠(石原まこちん)『月間ムー』連載漫画家のプロフィール・本


関連記事

湯浅麗歌子さんは、日本を代表するブラジリアン柔術家で、世界柔術選手権を連覇して...


2016年11月30日放送の「ナカイの窓」のテーマは、「チャンピオンなのにSP...


2017年3月16日放送の「深夜でロンドンハーツ」は、「抱きたい女-1GP 団...


2018年8月8日放送の『ナカイの窓』は、『ホラー』です。人に恐怖を体験させる...


2017年2月5日の「日曜もアメトーーク!」は、「大谷翔平スゴイぞ芸人」です。...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください