芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » サンラータン麺愛好家・端野一郎のプロフィール!発祥店『榮林』

サンラータン麺愛好家・端野一郎のプロフィール!発祥店『榮林』


サンラータン麺

2020年11月24日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「サンラータン麺の世界」です。

中華料理店に行かなくても、家庭の食卓に並ぶほど中華料理は日本に根付いていますが、同じ料理なのに中国とは味が違ったり、中国にはない中華料理も存在しています。

サンラータン麺(酸辣湯麺)も日本発祥の一品であり、中国にはありません。

ゲストの端野一郎(はしのいちろう)さんは、このサンラータン麺に魅了された男性で、今までに646種類のサンラータン麺を食べた男性です。

そんなサンラータン麺愛好家の端野一郎さんが、サンラータン麺の魅力や美味しいお店を紹介してくれました。



端野一郎ってどんな人?

端野一郎さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 端野一郎(はしのいちろう)

【生年月日】 1976年

【出身地】 大阪府

【趣味・特技】 サンラータン麺の食べ歩き、フェス巡り、レコード収集、バンド活動、DJ、音楽トークイベントなど

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 関西学院大学卒業

【職業】 『株式会社オズビジョン・ハピタス事業部』所属の会社員

端野一郎さんは、『株式会社オズビジョン・ハピタス事業部』という会社で働いている普通の会社員です。

ただし、普通の会社員と違い、サンラータン麺が好き過ぎて、食べ歩いたサンラータン麺の写真をたくさん、インスタグラムで公表しています。

『マツコの知らない世界』出演予告時は、「646種類のサンラータン麺を食べた」と発表されましたが、翌日の2020年11月18日には「648種類」となっており、日々増加中です。

この投稿をInstagramで見る

ハシノ(@guatarro)がシェアした投稿

美味しいサンラータン麺を食べたい方は、端野一郎さんのインスタグラムを参考にすると良いでしょう。



サンラータン麺発祥店『榮林』の場所・営業時間・定休日・値段

サンラータン麺(酸辣湯麺)は、中国・四川料理である酸味と辛みが特徴のサンラータンというスープに麺を入れた料理で、中国にはない日本オリジナルの料理です。

サンラータン麺発祥店である『赤坂 榮林』の詳細情報をお知らせします。

店名赤坂 榮林
住所東京都港区赤坂3-16-2
電話03-3583-0171
営業時間【平日】 11:30~14:30、17:30~22:00
【土日祝】 11:30~14:00、17:30~21:00
定休日日曜日

『元祖榮林酸辣湯麺(すーらーたんめん)」の値段は、1,500円(税別)です。

なお、長野県にも『榮林 軽井沢店』(長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-3。0267-42-2196)があります。

軽井沢店は、4月中旬~11月中旬までの期間限定営業なので気を付けてください。

『榮林』のインスタント麺(サンラータン麺)

『榮林』は、インスタント麺を販売しているので、ご家庭でも気軽にサンラータン麺をご賞味いただけます。


明星 中華三昧タテ型 赤坂榮林
酸辣湯麺 66g×3個

明星 中華三昧 赤坂榮林
酸辣湯麺 3P×2個

元祖の味をお楽しみください。

【同日放送】 わさび研究者・玉木幸愛の年齢、会社、職業、プロフィール


関連記事

2020年3月31日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・小野寺力さんと小...


2017年1月10日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト小室哲哉さんは、言...


2017年1月27日放送の「金曜ロンドンハーツ」は、「気を付けろ2017年 オ...


2016年11月9日放送の「ナカイの窓」のテーマは、「歌が上手い人SP」です。...


2017年10月10日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト八木宏一郎さんは...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください