芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 青森県深浦町の『ふかうら雪人参』通販情報!満天 青空レストラン

青森県深浦町の『ふかうら雪人参』通販情報!満天 青空レストラン


雪人参

2024年3月2日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、青森県深浦町の『ふかうら雪人参』です。

MCの宮川大輔さんとゲストである『さや香』の新山さん・石井さんが、『ふかうら雪人参』を使った美味しい料理に舌鼓を打ちました。

青森県深浦町の『ふかうら雪人参』に迫ります。

『ふかうら雪人参』とは?

『ふかうら雪人参』は、青森県深浦町の『農事組合法人 舮作(へなし)興農組合』が栽培しているブランド人参です。

人参の種まきは、3月下旬~5月上旬に種を蒔いて6月下旬~8月中旬に収穫する「春まき」と、6月下旬~7月中旬に種を蒔いて9月下旬~2月に収穫する「秋まき」の年2回ありますが、普通、「秋まき」でも雪が積もる前に収穫し終えます。

青森県深浦町の畑は世界遺産『白神山地』の麓、標高180m~200mの場所にあるのですが、2000年頃の晩秋、舮作興農組合代表である坂本正人さんは、人参収穫のために大勢の作業員を手配しました。

しかし、収穫日当日に予想外の大雪に見舞われ、ニンジンの収穫ができなかったのです。

その後、諦め気味で人参を掘ってみると、人参は凍っておらず、色鮮やかで、味も美味しいではありませんか。青森県が、ギリギリ人参の凍らない気温だったことが幸いしました。

これが『ふかうら雪人参』誕生のきっかけで、試行錯誤を重ねて2008年8月にブランド化に至っています。

そんな『ふかうら雪人参』の特徴は、次のとおりです。

『ふかうら雪人参』の特徴

  • 人参自身が凍らないように糖分を蓄えるのでフルーツ並みに甘い
  • 糖度は9度前後で、12度以上の人参もある
  • 人参独特の青臭さがない
  • カロテンやビタミンAなど、栄養素が一般の人参よりも多い
  • 7月に種を蒔き、12月中旬~3月に雪を掘って一本一本手作業で収穫する
  • 農薬と化学肥料を必要最低限しか使用せずに栽培している
  • カレーなどの料理に入れる他、生搾りジュースもおすすめ

青森県深浦町の『ふかうら雪人参』通販

青森県深浦町の『ふかうら雪人参』は、楽天市場では販売されていませんが、加工食品は販売されています。


ふかうら雪人参スムージー


ふかうら雪人参ケーキ 1個


雪にんじんポタージュ5食セット


ふかうら雪人参カレー


ふかうら雪にんじん商品 4種セット

通販サイトをいくつか探してみましたが、『ふかうら雪人参』そのものは、2024年2月下旬時点で「販売終了」になっていました。


関連記事

2016年9月21日放送のおじゃマップは、上野樹里さんと「八景島シーパラダイス...


2018年6月4日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、...


2016年11月1日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト小野慎二郎さんは、...


2018年1月31日放送の『ナカイの窓』は、『日テレアナウンサーSP』です。日...


2022年2月17日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』に、炎上キャラの胡...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください