芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 料理研究家・小林まさみ、アシスタント・まさるのプロフィールと料理本

料理研究家・小林まさみ、アシスタント・まさるのプロフィールと料理本


2022年8月9日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「冷奴の世界」です。

特に、暑い夏によく食べる冷奴ですが、みなさんはどのように食べていますか?

おそらく、ほとんどの人が、適度なサイズの豆腐に醤油やポン酢をかけ、その上に生姜やミョウガ、ネギ、かつお節などの薬味を乗せた一般的な冷や奴を食べていると思います。

しかし、冷奴はアレンジ次第で様々な味を楽しめるのです。

そこで、料理研究家で嫁の小林まさみさんとアシスタントで舅の小林まさるさんが出演し、『みょうがとハムの塩奴』『アンチョビバター奴』のレシピや「ご飯がススむおかず冷奴ベスト5」などを紹介してくれました。

2人の素顔と料理本に迫ります。

小林まさみってどんな人?

小林まさみさんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 小林まさみ(こばやしまさみ)

【生年月日】 ※非公表

【出身地】 ※非公表

【趣味・特技】 料理

【職業】 料理研究家

小林まさみさんは、OL時代に自分で弁当を作っていたものの、それほど料理に興味がありませんでしたが、結婚が決まったことをきっかけに母親から料理を学ぶようになり、料理好きになりました。

そして、結婚後に調理師学校に通って料理を学ぶと、卒業後はフードコーディネーターや平野レミさんの助手を経て、料理研究家になったのです。

現在は、日本テレビ系列『キユーピー3分クッキング』の先生を務める他、料理教室を開いて生徒たちに料理を教えています。

料理研究家・小林まさみの料理本

小林まさみさんの料理本は、次のとおりです。

3分クッキング 永久保存版シリーズ 小林まさみ 傑作選

おかずだね

毎日おいしい!カンタン小鍋

小林まさるってどんな人?

小林まさるさんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 小林まさる(こばやしまさる)

【生年月日】 1933年

【出身地】 樺太

【趣味・特技】 料理

【職業】 料理研究家のアシスタント

小林まさるさんは1933年・樺太生まれで、終戦後に15歳で北海道を引き揚げて、炭鉱の機械エンジニアとして活躍しました。

そして、定年退職後は息子夫婦と同居することになったのですが、料理本を出版するために奮闘する嫁・小林まさみさんを見て、「洗い物でも手伝おうか?」と声を掛けます。

すると、元々料理好きだったこともあり、70歳で料理研究家・小林まさみさんのアシスタントになったのです。

現在(2022年8月時点)、小林まさるさんは89歳で現役として活躍しています。

料理研究家のアシスタント・小林まさるの料理本

小林まさるさんの料理本は、次のとおりです。

人生は、棚からぼたもち!86歳・料理研究家の老後を楽しく味わう30のコツ

まさみ、まさるのエコうま!乾物レシピ


関連記事

2020年10月12日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...


2019年8月20日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・松宏彰さんは、カ...


2022年8月20日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、福岡...


朱徳平さんは、東京都文京区にある人気中華料理店『兆徳』の店主です。朱徳平さんの...


2021年6月15日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、国内外で...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください