芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » ナカイの窓X羽田空港!パイロット・CA・整備士等が空港の裏話告白

ナカイの窓X羽田空港!パイロット・CA・整備士等が空港の裏話告白


ANA

2018年4月4日放送の『ナカイの窓』は、『羽田空港』です。

今回からリニューアルとなり、移動式円卓で出張トークを繰り広げるスタイルに変わっています。

その第1回目として、羽田空港で働いているパイロット、客室乗務員(CA)、航空整備士、入国審査官、税関職員(探知犬ハンドラー)の5人が出演し、空港の裏話を告白しました。

そして、飛行機を動かす作業に、中居正広さん、陣内智則さん、滝沢カレンさんが大興奮!

飛行機好き必見の1時間です。



『ナカイの窓X羽田空港』のゲスト出演者

『ナカイの窓X羽田空港』には、次の5人がゲスト出演しました。

名前 / 年齢 / 職業と経験年数の順です。

パイロット
道廣直幹 / 48歳 / パイロット歴21年
飛行機の操縦士です。パイロットになるには、「一般の大学卒業後に、航空会社に就職して訓練を受ける」「フライトスクールに通う」「航空大学・自衛隊でライセンスを取得する」のいずれかとなります。JAL、ANAのパイロットは、狭き門です。
客室乗務員(CA)
岩井恵美 / 27歳 / CA歴5年
キャビンアテンダント(CA)やフライトアテンダントと呼ばれています。以前は、スチュワーデスと呼ばれていました。なるには、『安全の資格』と『サービスの資格』が必要です。主な業務は、乗客への接客サービスですが、もしもの時に迅速に対応できるように、緊急脱出訓練を定期的に受けています。
航空整備士
善理将人 / 34歳
飛行機が安全に空を飛べるように、機体の点検・整備・修理を行います。多くの乗客の命を守る仕事なだけに、『航空整備士』の国家資格を取得しなければなりません。
入国審査官
石原郷史
日本に出入国する日本人・外国人の審査を行い、不法入国や不法滞在などを未然に防ぐことにより、日本の治安を守っています。入国審査官になるには、国家公務員試験に合格しなければなりません。
税関職員(探知犬ハンドラー)
町田晋一 / 34歳 / CA歴5年
不正薬物や危険物などの密輸を防ぎ、治安を守る仕事です。今回のゲストは、探知犬と一緒に不正薬物の密輸を防いでいます。

【MC】 中居正広
【ゲストMC】 陣内智則
【ゲスト】 滝沢カレン



羽田空港

羽田空港は通称であり、正式名を「東京国際空港」と言います。

東京にある日本最大の空港です。



『ナカイの窓X羽田空港』の内容

『ナカイの窓X羽田空港』は、次の内容で放送されました。

  • 飛行機は、自動操縦でもデータ入力は随時する。離陸は手動で、着陸はほぼ自動
  • CAが、お客様から連絡先を渡された場合は、受け取る
  • 飛行機は、短いと40分、50分で再び飛ぶ
  • 飛行機の値段は、1機300億円
  • 入国審査官は、パスポート偽造やなりすましを見抜いている
  • 税関職員・ハンドラーの仕事は、犬の散歩、グルーミング、健康チェックから始まる

関連記事

2017年7月9日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、女優の斉藤...


2017年11月16日の『アメトーーク!』は、『本屋で読書芸人』です。第4弾と...


2017年8月15日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト田辺直樹さんは、食...


2017年11月24日放送の『金曜ロンドンハーツ』は、『女性がなりたい顔-1G...


2017年5月19日放送の「金曜ロンドンハーツ」は、「芸能人と付き合えるなら-...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です