芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » ナカイの窓X水族館!八景島シーパラダイス潜入・告白

ナカイの窓X水族館!八景島シーパラダイス潜入・告白


イワシの群れ

2018年4月25日放送の『ナカイの窓』は、『水族館』です。

今回は、『横浜・八景島シーパラダイス』の水族館で働く5人のスタッフが出演し、魚や動物、それぞれの仕事内容について告白しました。

普段知ることはできない水族館の裏側を知れるので、動物好きな方はもちろん、そうでない方も楽しめます。

放送を観て、水族館に行きたくなる方もいるでしょう。



『ナカイの窓X水族館』のゲスト出演者

『ナカイの窓X水族館』には、次の5人がゲスト出演しました。

魚類担当
鈴木貴子
水族館の飼育員になるには、資格は必要ありません。ただ、大学や専門学校で、動物について学ぶ必要があります。しかも、求人数が少ないため、なれる確率もかなり低いです。
獣医師
大津大
獣医師は、人以外の生き物の治療を担当する医師のことです。なるには、大学の獣医学部で6年間学び、獣医師国家試験に合格しなければなりません。
ショートレーナー
加登岡愛美
水族館で、イルカやアシカ、アザラシなどを調教し、ショーを行います。ショートレーナーの専門学校で学ぶことも可能ですが、求人数は少ないです。
水処理担当
武田友貴
魚や動物たちが生きやすい水環境を維持するために、水族館の水処理システムを管理しています。
ふれあい担当
松田朋子
水族館によっては、飼育員の指導の下、魚や水生動物に触れ合うことが可能です。横浜・八景島シーパラダイスでは、シロイルカやバンドウイルカ、コツメカワウソ、オタリアなどに触れ合えます。

【MC】 中居正広
【ゲストMC】 バカリズム
【ゲスト】 田中直樹(ココリコ)



横浜・八景島シーパラダイス

水族館名 横浜・八景島シーパラダイス
住所 神奈川県横浜市金沢区八景島
営業時間 【平日】 9:30~20:00、10:00~20:00
【土・日・祝日】 9:00~21:00
※時期によって営業時間が多少違うので、横浜・八景島シーパラダイスのウェブサイトにあるカレンダーで要確認
ワンデーパスの料金 【大人・高校生】 5,050円
【小・中学生】 3,600円
【幼児(4才以上)】 2,050円
【シニア(65才以上)】 3,600円

横浜・八景島シーパラダイスは、神奈川県横浜市にある複合型遊園地です。

水族館の他に、アトラクション、ショッピングモール、ホテル、マリーナなどがあり、子供からお年寄りまで、1日中楽しめます。

水族館では、季節の魚を釣れる『フィッシングスクエア』、水槽の中を通るエスカレーター『アクアチューブ』、動物たちと触れ合える『ふれあいラグーン』、泳いでいるイルカを下から見られる『イルカ水槽』などがおすすめです。



『ナカイの窓X水族館』の内容

『ナカイの窓X水族館』は、次の内容で放送されました。

  • 魚類担当、「調餌(エサの調理)・給餌(エサを与える)・掃除」が重要
  • 水中の糞処理は水処理担当の仕事、陸上の糞処理はショートレーナーの仕事
  • 音楽に合わせてパイプからエサを出し、7万匹のイワシを自由自在に動かしている
  • 獣医師、採血するので動物に嫌われている。病気のセイウチに3日間連続で注射したところ、元気になってから牙で襲われ、服が破れた
  • ショートレーナー、「冬は寒い」
  • バカリズム・ココリコ田中、シロイルカと触れ合う
  • シロイルカが中居にキス

関連記事

2017年2月28日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト宮島咲さんは、日本...


2016年10月20日の「アメトーーク!」は、東野幸治さん持ち込み企画である「...


2017年7月11日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト原田麻子さんは、年...


佐々木蔵之介さんが、「おじゃMAP!!」で超激安グルメを堪能。激安カツカレー、...


2017年5月28日の「日曜もアメトーーク!」は、「ド田舎芸人」です。ド田舎出...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください